Catalog Menu Close

Blog

ブログ

2020.12.24

プロフェッショナルのひとり言住まいづくりコラム

工務課 橋本「コミュニケーションを大切に」

こんにちは、永森建設企画課の清水です。
本日ご紹介するスタッフは工務課の橋本晃佑です!

【営業課】
橋本 晃佑|はしもと こうすけ
2019年4月入社
福井県坂井市出身

―永森建設に入社したきっかけは?
住まいに携わる仕事に就くと決意した時、まず将来どこの会社で家を建てたいかを考えました。そして、永森建設だと思い入社を決めました。

―現在の担当業務は?
工務課で現場の管理を行っています。

―お仕事をする中で、モットーとしていることは?
工務課の仕事は、お客さまや業者さんなど多くの人と関わる仕事でもあります。コミュニケーションを大切にするよう、いつも心がけています。

―どんなときにやりがいを感じますか?
少しずつできることが増えてきたと感じた時ですね。
入社してまだ1年半なので、できることが増えると「成長している」と実感することができます。
また、家がカタチになってきたとき、お客さまが嬉しそうにしているとこちらも嬉しくなります。これから、もっともっと仕事ができるようになりたいと思います。

―永森建設のいいところは?
建てて終わりではなく、建てたあとのアフターメンテナンスなどもしっかりしているところです。

 

―今後の目標を教えてください。
お客さまから、工務の担当が橋本でよかったと思っていただけるような現場監督になりたいです。

―マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
代々受け継ぎたいと思ってもらえるような住まいをつくっていけるよう、がんばります!

工務課、橋本のご紹介でした。いずれは永森建設の「顔」といえるような工務担当者になってくれることを、期待しています!

2020.12.24

プロフェッショナルのひとり言住まいづくりコラム

-Share