スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2019.03.23家の手入れの仕方

 

もうすっかり春だな~・・・と思っていたら、ここ何日間か冬に逆戻り!寒すぎです(笑)

 

 

先日、わが家のウッドデッキの塗装をしました。

以前塗装をしてから、どのくらい経ったのか記憶にありません。すっかりハゲハゲです。

福井は雨の多い地域ですから、雨風に晒される外部の木部は手入れが重要です。

 

まず、表面にサンドペーパーがけをします。

表面に残っている塗料が浮いていたりすると、せっかくの塗装がすぐに剥げてしまいます。

地味につらい作業です・・・。腰が痛くなりました。

 

次に塗装をする場所の下部を養生します。

これをしないと、刷毛から塗料が垂れて下部のモルタル部分が汚れます。

新聞紙やダンボールを下に敷きます。

 

塗装に入る前に、しっかり塗料缶を振ります。

缶の中で塗料が分離していますので、適当な棒を中に突っ込んで底から混ぜるとなお良いですね。

いよいよ塗装です!刷毛につける塗料は極力少なくして、薄く塗り延ばします。

欲張っていっぱい塗料を塗ろうとすると、ボタボタこぼれます。

ちょんちょん付けて、少し塗る。ちょんちょん付けて、少し塗る。

この繰り返しです。地味です。やはり腰が痛いです!

とりあえず、一回塗りましたが・・・何か薄いです(笑)近日中に二回目の塗装が必要ですね!

家を建てた方は、多かれ少なかれ家の手入れをする必要があります。

手入れをしないで放っておくと、手入れが大変になったり、手遅れになったりします。

マメに手入れをしていれば、家の寿命も伸びるし・自分の家に対する愛着も湧いてきます。

 

新築で家を建てた方は、2年から3年を目途に木部の塗装をしてはどうでしょうか?

特に屋根の無い部分にある床などはお早めに!

 

工務課 五十嵐

 


関連記事はこちら

■冬の日の建前

■お手製!花壇ブロック


←前の記事

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP