お客様実例インタビュー No.1

「木と光と風に包まれる住まい」

福井市M様邸

自然素材に囲まれた空間に薪ストーブのあるM様のお住まい。
竣工からすでに2年が経過しているんですが、今でもお部屋は
スッキリ。暮らしが楽になる収納アイデアと回遊性の高い動線をご覧下さい。

  • 福井県M様邸
  • 家族構成30代夫婦+子ども1人
  • 敷地面積304.95m²(92.24坪)
  • 延べ床面積159.41m²(48.22坪)
  • 工法:木造在来軸組工法
  • 階数:2階建て
  • 間取:4LDK+薪ストーブ+WIC×2+ドックラン

実際の住まいをもっと見たい方は

永森の住まいをもっと身近に感じて頂くために「住まいの見聞会」を開催しています。

薪ストーブの熱気は吹き抜けを通って全ての部屋へ
階段下にはワークスペースを。
木を活かした造作
広々とした解放感あるLDKは自然素材に包まれた明るい空間
サンルームも扉を開ければ、アイランドキッチンに

実際の住まいをもっと見たい方は

永森の住まいをもっと身近に感じて頂くために「住まいの見聞会」を開催しています。

キッチン、LDK、ドッグスペースにつながる玄関
中二階と寝室につながる"隠し部屋"のような収納
鏡が大きく、使い勝手のよい造作の洗面スペース
裏に設けたドッグランはペットが楽しく走り回る
白をベースに木の素材感を活かした
和テイストの外観

住み始めて2年経った今でも家はスッキリ!突然の訪問も安心です。

私も主人もアウトドアが好きなので、木をたくさん使った住まいにしたかったんです。
だから永森建設さんには「自然素材に囲まれて過ごせる住まいにしてほしい」とお願いしました。

そしてもうひとつ、その空間をいつまでも保ちながらスッキリとした暮らしをしたかったので、「生活感が出ないようにするにはどうしたらよいか?」と
いうことを相談しました。

担当の設計士さんには「暮らしを楽にする適材適所の収納」と「回遊性の高い動線を取り入れた間取り」を提案してもらい、
住み始めて2年経った今でも家の中は常にスッキリ!

突然の訪問があっても慌てずに安心です。

大好きな犬と遊べるドッグランもお気に入りです。

私が担当しました。

永森建設STAFF設計コーディネーター/坪川由美子さん

M様のお住まいは、実生活をイメージして使 い勝手にこだわった家です。
事前に必要なものを まとめていただき、その分だけの収納を適材適所 に設けたことで、
無駄な物が増えず、すっきりと した暮らしを保つことができます。
また、サンルームや洗面など、生活感の出やすい空間を意図的 にゲストから
隠すことができる間取りも特長です。

実際の住まいをもっと見たい方は

永森の住まいをもっと身近に感じて頂くために「住まいの見聞会」を開催しています。

PAGE TOP