住まいづくりコラム

2020.06.30設計課 坪川「お客様の悩みをクリアに」

こんにちは、永森建設企画課の長谷川です。
今回はアイ設計事務所の坪川由美子をご紹介します!

【設計課】
坪川 由美子|つぼかわ ゆみこ
2011年4月入社
福井県坂井市出身
〈保有資格〉
二級建築士/インテリアコーディネーター/福祉住環境コーディネーター2級

―永森建設に入社したきっかけは?
福井工業大学で建築を学び、福井県内の建築系企業に絞って就活しました。
永森建設の会社説明会は1日がかり。たくさんの社員さんとお話しし、熱い想いをたくさん聞いて、魅力的な会社だと感じました。

―現在の担当業務は?
設計の中でも、実施設計を担当しています。契約後のお客様と打合せをして、詳細な図面を作成します。コーディネーター業務も担当します。
また、実施設計の取りまとめ役として、部下の管理や育成も行っています。

―どんなときにやりがいを感じますか?
設計職は繊細な仕事で、業務遂行にとても時間がかかります。設計図面が完成しても、評価されるのは建物が完成したあとなので、その間つらくなったり不安になったりすることも…。
だけど、自分の仕事を評価してもらえると「成長できた」と実感し、やりがいを感じます。

―もっともうれしかったエピソードは?
建築業界は男性が多いので、奥様(お客様)から「話しやすかった」「要望が言いやすかった」と言っていただけるのが、うれしいです。
もっとも印象的だったのは「こんなにぴったりなものを選んでくれるなんて魔法使いみたい!」と言われたこと。「私でも魔法が使えるなんて、建築って夢があるなぁ」と気づかせていただきました。

―坪川さんが思う、永森建設のいいところは?
シリーズごとに標準仕様はあるものの、融通がきくところ。プランや色選びの自由度が高いので、いろいろなご提案ができるところです。

―今後の目標を教えてください。
1級建築士になること。自分の家を建てること。

―マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
現状にとらわれず、10年先、20年先のことまで考えて計画してみてください。悩みや迷いは、その場で解決するお手伝いをいたします。
ぜひ、楽しい家づくりを!

考え抜くこと、こだわり抜くこと、現状のレベルで満足しないことという高い目標を持つ、スタッフ坪川のご紹介でした。

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP