住まいづくりコラム

2020.08.20育み、巣立ちを見守る「NEST」

こんにちは、永森建設企画課の清水です!

本日は、永森建設5つのスタイルより『NEST』(ネスト)のご紹介です。
しっとりとした趣のある佇まいと、サラリとした現代的な美しさをあわせ持つ、日本人の感性にぴったりのスタイルです。

結婚し、家族になった2人。
ひとり、ふたりと子どもが生まれ、一人前に成長し、やがて巣立っていく。また、新しい家族を連れて戻ってくるかもしれません。
そして、再び新たな家族の生活がスタートする…。

『NEST』は英語で『巣』のこと。

大切な家族の日常を守り、心から寛げる空間を求めて、人々は家を建てます。それは、鳥や動物の営巣と同じ。
家族の成長と生活の変化を見守り、支えてくれる住まい。唯一の安全な場所、それが『NEST』(巣)。

何世代にもわたって住み継ぐ家だからこそ、飽きのこないデザインにもこだわっています。

流れるような屋根の水平ライン。
計算し尽くした窓の並び。
表情のある外観。
自然との調和。

端正という言葉がぴったりの、日本の古きよきを受け継いだシンプルモダン。落ち着いた佇まいながら、どこか粋な印象です。

世代を問わず愛される、永森建設の『NEST』。
ゆったりとした時間が流れる『NEST』の空間を、モデルハウス「なが楽の家」でご体感ください!

→永森建設|展示場の見学ご予約はこちらから
https://www.eshin-group.co.jp/yoyaku/

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP