住まいづくりコラム

2020.09.08私らしく、家族らしく「Ra Si Ku」

こんにちは、永森建設企画課の長谷川です!

永森建設5つのスタイル。
4つめは「〇〇らしさ」を追求した住まいのカタチ。愛情いっぱいの『Ra Si Ku』。


Ra Si Ku

家族らしく。
自分らしく。
我が家らしく、過ごす家。

子どものための空間は、ママのすぐ隣。
キッチンやリビングから目の届く場所で宿題したり、遊んだり。子ども部屋よりも、子どもが喜ぶ居場所をつくってあげましょう。
自分で学用品を片付けるためのスペースや、アイデア次第で隠れ家みたいなこもりスペースも。
子どもの自主性と感性を育む家「Ra Si Ku」。

日本人らしい座スタイルでゴロゴロとリラックス。
広いデッキから眺めるプライベートコート。
大開口から注ぐ日の光、通り抜ける風。
自然素材のぬくもり、景観との調和。
伝統的な日本の暮らしを楽しむ、家族のカタチ。

趣味の時間も、存分に満喫してください。
造作の広いキッチンと大きなダイニングテーブルがあれば、パン教室やお料理教室も開けちゃう。
木工を楽しむためのスペース、バイクいじりのためのガレージ。広い土間は、子どもがめいっぱい汚すための場所。
パパやママのプライベートな場所も大切に。「私らしい」暮らしを見つけましょう。

どこか懐かしい雰囲気の和風デザインから、モダン、ナチュラル、山小屋風まで、永森建設の建築デザイナーが、あなたらしい唯一無二のスタイルをご提案します。

家を楽しみ、庭を楽しむ。
毎日の暮らしを楽しむ。

大好きなものをふんだんに詰め込んで、「家族らしい」住まいを自由に表現してくださいね!

「Ra Si Ku」が気になるという方は、常設展示場「里音-Rion-」の見学会へお越しください。
https://www.eshin-group.co.jp/event/

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP