住まいづくりコラム

2020.05.07本日ご紹介するのは「ながもり木箱」

こんにちは、永森建設営業課の伊藤です!

『大和田すまいるパーク』にモデルハウス「ながもり木箱」が新規オープンいたしました。

それにともない、本日は永森建設5つのスタイルから「ながもり木箱」をピックアップして、お届けしたいと思います。

「ながもり木箱」最大の特徴は、スケルトン・インフィル構造。柱や梁といった構造躯体と、間仕切りや設備などの内装を分離することで、構造や施工を合理化。永森品質はそのままに、高いコストパフォーマンスを実現しました。

間仕切り壁の撤去や移動が容易に行えるので、お子様の成長やライフスタイルの変化に応じて、自由に間取りを変えることができます。

生涯品質保証のついたアイシネンフォームと樹脂サッシで、年間冷暖房費は約4万円ダウン。木や和紙などの自然素材や自然塗料を使用した、小さなお子様やペットにもやさしい、そしてお財布にもやさしい住まいです。

木の香りただよう「スタンダード木箱」をベースに、ガルバリウム鋼板と洗練されたインテリアでシンプルモダンに仕上げた「スタイリッシュ木箱」。落ち着いた配色で温かみをプラスした「ナチュラル木箱」
3つの仕様の中から、お好きなタイプをお選びいただけます。

定額制住宅「ながもり木箱」にご興味のある方は、永森建設までお問い合わせください。

永森建設|お問い合わせはこちらから

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP