住まいづくりコラム

2020.06.11新モデル「Neue」間もなくオープン!

永森建設設計課の加藤です。
福井市高柳に、永森建設の新しいモデルハウスが誕生しました!
本日は、この新モデル「Neue」(ノイエ)の見どころをご紹介したいと思います。

まずは、こちらの写真をご覧ください。
白い塗り壁(そとん壁)と鋼板を組み合わせた外壁、そして片流れの屋根がシンプル・スタイリッシュな外観です。
2階の大きな窓から見えるペンダントライトが、なんだかおしゃれでしょ?

南道路がよいといわれる住宅用地ですが、奥行きのある北道路の土地には、このように道路側からのプライバシーを守りやすいというメリットがあるのです。
この写真ではわかりづらいかもしれませんが、玄関ドアは斜めに配置してあるので、道路から家の中が丸見えになる心配もありません。

玄関ホールの先にはLDK。
キッチンは家族でお料理を楽しめるセパレートタイプで、人気のダイニングテーブル横並び。

アクセントのタイルと照明器具が、シックなバーかカフェのような雰囲気を演出しています。

奥に見える、鉄骨リビング階段。シースルーなので視界が抜けて、部屋をより広々と見せてくれます。
その鉄骨階段の下には、床が1段下がったコーナーを設けました。
まるで隠れ家のような、基地のような、この一角。パパと子どもたちで取り合いになってしまうかも…?

このように、リビングやダイニングからゆるく独立した空間。実は、お子様のスタディーコーナーに最適なのです。教科書やノートを広げてもストレスにならない、カウンターテーブルの広さと奥行きもポイントですよ。

新「Neue」のご紹介、本日はここまで。次回も引き続き、「Neue」の見どころをご紹介します。
どうぞお楽しみに!

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP