住まいづくりコラム

2020.04.23思わぬ出費で慌てない!知っておきたい、マイホームのお金のこと。

こんにちは、永森建設営業課の伊藤です。

家を建てるにあたり、まず考えるのが「お金のこと」ではないでしょうか

私たちも、お客さまから費用の相談を受けることがよくあります。
そんな時、永森建設の営業スタッフがお伝えしているのは、まず予算の全体像とかかる費用の全体像を把握しましょう、ということです。

予算の全体像とは、
・自己資金
・借入可能額
・贈与
これらすべてを合算した金額のこと。

かかる費用の全体像は、
・土地代
・建物代
・諸費用(土地、建物)
これらを合計した金額です。

見積書に記載された金額だけで家が建つと思っている方も多いのですが、トータルすると諸費用だけでも何百万円という金額になります。
何も知らずに契約してしまうと、あとから思わぬ出費に慌てることになりますから、心に留めておいてくださいね。

永森建設ではお客さまが総費用をイメージしやすいよう、最初に資金計画書を作ってお渡ししています。
どんなタイミングで、どれくらいの支払いが必要になるのかということも、あらかじめ把握していただくようにしています。

また、住宅ローンの返済に不安があるという方には、外部のライフプランナーによるライフプランを適宜実施しています。返済計画に問題がないかどうか、第三者の視点からアドバイスしてくれますよ。

家づくりのお金のことをもっと知りたい方、ライフプランを受けてみたいという方は、永森建設までお問い合わせください。

→永森建設へのお問い合わせはこちら

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP