住まいづくりコラム

2020.06.16引き続き、新モデル「Neue」をご紹介!

こんにちは、永森建設企画課の清水です。

お待たせしました!
本日も、福井市高柳にオープン予定のモデルハウス「Neue」(ノイエ)の見どころをご紹介します。

こちらは、リビング横の和室とつながるデッキ「月見台」
4畳半の和室は、敷地境界に近い南側はあえて閉じ、東のデッキ側に開口を設けて採光をとっています。植栽で隣家からの視線もシャットアウト!

鉄骨階段を上がった先には、可変性を残した子ども部屋と、収納たっぷりの寝室。
寝室には小上がりの畳コーナーが。パパの書斎やママのひとり時間にお使いください。

この畳コーナーにある大きな窓のおかげで、北向きの寝室も暗さを感じさせません。

そう、外から窓越しに見えていたおしゃれなペンダントライトは、実はこの畳コーナーの照明だったのです。

もちろん、「Neue」は家事動線にもこだわっています。
キッチン横にある引き戸を開けると、通路を兼ねた洗面室を挟んで、脱衣室とランドリールームが一直線。さらに、ランドリールームとつながる収納部屋のすぐ隣には玄関が。

乾いた衣類をすぐ片付けられるだけでなく、学校や会社の持ち物一式を収納したり、冬にはコートを掛けておいたり、玄関横の収納は意外と秀逸ですよ。

実際の使い勝手、居住性は、現地でお確かめください。モデルハウス「Neue」で、皆さまのご来場をお待ちしています!

→永森建設|お問い合わせはこちらから
https://www.eshin-group.co.jp/wp/inquiry/

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP