住まいづくりコラム

2021.01.07寒い冬を乗り切ろう!室内を心地よく暖めるには

こんにちは、永森建設です。

1月に入りましたが、皆さん寒さ対策はどのようにされていますか?

今冬は12月から雪が降り、特に寒いですよね。

そこで今回は、家の中を心地よく暖める方法を紹介いたします。

 

まずおすすめの一つは、「床暖房」です。

冷気は下のほうに溜まってしまうため、足元が冷えてしまいます。

しかし床暖房なら、床面から部屋全体をムラなく暖めるので、とても快適です。

冬の大敵である空気や肌の乾燥もしにくいことも特徴です。

 

そして二つ目は「全館空調」です。

全館空調とは、1台の空調設備で家全体の室温を調整するものです。

リビングなどの居室はもちろん、玄関やトイレ、脱衣室まですべての空間の温度差を少なくすることが出来ます。

また各部屋にエアコンを取りつける必要がないため、室内のデザインをすっきり見せることが可能です。

 

続いて三つ目におすすめするのが 「薪ストーブ」です。

薪ストーブは、遠赤外線の輻射熱で体を芯からあたためるものなので、電気もガスも必要としません。

また、デザイン性が高いものが多く、使用しない夏もインテリアとして楽しむことができます。

 

そして今回1月9日(土)~11日(月)まで「あったか体感見学会」を開催いたします!

“床暖房・薪ストーブ・全館空調“これらのあったかを実際に体感することが出来ます。

 

詳細&ご予約はこちら→★見学会へ行こう★

 

新春キャンペーンも行いますので、ぜひチェックしてみてください!

 

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP