住まいづくりコラム

2020.04.09家づくりの計画をスタートするなら、まずは永森建設の見聞会へ!

こんにちは、永森建設企画課の清水です。

「家を建てよう」と思った時、まず何から始めますか?
最近では、インターネットで情報収集するという方も多いかもしれませんね。
もちろん情報収集は大切です。だけど、インターネット上の情報だけでなく、生の情報を知ることはもっと大切です。

本日は家づくりをご計画中の方に向けて、永森建設の家づくりの流れをご説明します。


まずは、永森建設の『展示場』へお越しください

常設展示場「なが楽の家」のほか、等身大の分譲モデルハウスもございます。

その次のお休みには、『見聞会』にご参加ください
『見聞会』とは「見て」「聞いて」知識を広げるためのイベントのこと。実際にモデルハウスを見学しながら、間取りのポイントや素材、暮らし方についてお話させていただきます。


永森建設の住まいの心地よさを、ご体感ください。

このほかにも、『現場見学』などさまざまな体験をしていただき、予算計画、プランニング、お見積もりの提示を経て「永森建設さんでお願いします」という意思表示をいただけましたら、ご契約となります。

ここまでが、家づくりをスタートするまでの流れです。
このあと、着工から上棟、途中で検査などもあり、何か月もかけてオンリーワンの「我が家」が完成します。

現場の検査やお引き渡し後のフォローのことなど、またあらためてお話させていただきますね。

→永森建設|見聞会のご予約はこちらから

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP