住まいづくりコラム

2020.06.04いつまでも健康な住まいを

こんにちは、永森建設営業課の関です。
以前、このコラムの中で家を建てたあとのメンテナンスについてお伝えしました。

住まいのメンテナンスにかかる費用

家は「建ててからが本当のお付き合い」というように、私ども永森建設では建てたあとのフォローにも力を入れています。

皆さまは、定期健康診断を受けていらっしゃいますか?
会社勤めをされている方は、毎年受けていらっしゃることと思います。しかし、主婦の方、個人事業主の方はどうですか?
会社員の方でも、もし「自費で」「自主的に」受診するよう言われたら、わざわざ受診しないという方も多いのではないでしょうか。しかし、自覚症状のないうちから大きな病気を早期発見できるなど、定期的な健康診断はとても大切です。

住宅も同じ。定期点検を実施することで、必要なタイミングで必要なメンテナンスを行うことができ、建物の老朽化を遅らせることができるのです。

しかし、「メンテナンスが必要」とわかっていても、費用やスケジュール調整の手間を考えるとつい先延ばしになってしまうこともありますよね。

そこで、永森建設では50年間の無料点検と長期保証制度をご用意しています。
お引き渡し後、2ヶ月目、1年目、2年目、そして5年目に点検を受けていただき、以降は5年ごとの定期点検に伺います。
必要に応じてメンテナンスを実施することで、50年間の長期保証もお約束。
点検に伺うのは、専門の技術者「見まわり大工」。単なる御用聞きではありません。ちょっとしたことなら、その場で補修も可能です。

緊急事態にもスピーディに対応しますので、困ったことがあればいつでもご連絡ください。
家を建てたあとまで安心が続く、それが永森建設の住まいです。

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP