住まいづくりコラム

2020.07.23【施工事例紹介】海の見える家

こんにちは、永森建設営業課の友田です。
本日ご紹介するのは、福井県坂井市I様のお住まいです。

アウトドア好きのI様ご夫妻が希望されたのは、「海の見える住まい」。
眺望を生かすため、敷地に対して建物をあえて斜めに配置し、暮らしの中で海を眺めることができるよう工夫しました。

NEST

シュッとした屋根の水平ラインが美しい、落ち着いた外観。
雨にぬれずに家の中へ入ることのできる、広々としたビルトインガレージもポイントです。
玄関には急な来客があっても慌てることのないよう、脇玄関を設けました。おかげで玄関はいつでもすっきり。

キッチンからリビングにかけて、視界が抜けた先には海が見えます。

LDKはウォルナットの床材と薪ストーブで男前に仕上げ、タイルや畳をグレー系、キッチンまわりを白でまとめることで、印象をやわらげました。
小上がりの畳スペースには、ダイニングと同じ高さのテーブルを造作。2つのテーブルをくっつければ、親戚や友達が遊びに来た時もみんなで一緒に食卓を囲めます。

こちらは2階のフリースペース。
海を眺めながらティータイムを楽しんだり、のんびり読書をしたり。ちょっと贅沢な時間を過ごせます。

I様が当社にご依頼くださったきっかけは、いろいろなハウスメーカーや工務店の物件を見学する中で、「永森建設さんは仕事に丁寧さを感じたから」だそうです。
着工後も「いつ見に行っても工事現場がきれいだった」と。
もともとは内装関係のお仕事をされていたという、ご主人。チェックするポイントが違います。

土地探しからスタートし、一切の妥協をせずに理想の土地を見つけ、理想の住まいをつくり上げたI様。
今年、この家で初めての冬を迎えるにあたり、薪ストーブに火を入れるのを心待ちにしているそうです。

I様、ありがとうございました。海の見えるお住まいで、素敵な夏をお過ごしください!

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP