住まいづくりコラム

2020.04.21【施工事例紹介】地元の安心感が決め手!坂井市T様のお住まい

こんにちは、永森建設営業課の桒野です。
本日より定期的に、永森建設の施工事例をピックアップしてお届けします。

今回ご紹介するのは、福井県坂井市のT様のお住まい

二世帯住宅の内覧会に来場されたT様から、二世帯住宅について相談を受けたのがきっかけでした。

3世代6人という大所帯なので、水回りを充実させる必要があります。動線が干渉しないよう、家事動線にもこだわりました。
将来的に二世帯住宅に可変できるよう、2階にもキッチンを設置できるスペースを確保。

二世帯ということで間取りにはさまざまな工夫をこらしていますが、なかでも家族の団らんの場とプライベート空間の両立には細心の注意を払いました。

家族みんなが集うリビングは、庭とつながる大開口と勾配天井で開放的に。冬は薪ストーブを囲んでゆったり団らんの時を。
リビングの大開口には木製サッシ。

迷った末に採用したものですが、今では木製サッシの風合いをとても気に入ってくださっているそうです。

当社へプラニングをご依頼くださった当時、T様は大手ハウスメーカーとも並行して打合せをすすめていました。

最終的に当社を選んでくださったのは、「地元福井県の業者という安心感があったから」。
お引き渡しの際には「永森建設さんは、どんな質問にもすぐに答えてくれたので信頼できました」とおっしゃってくださり、大変うれしく思ったのを覚えています。

建物の気密性・断熱性が高いので、夏涼しく冬暖かいだけでなく、外の騒音もほとんど聞こえないそうです。

「永森建設さんで家を建ててから、リビングに家族が集まる時間が増えました」

T様、ありがとうございます。今後もご家族皆さま、どうか元気でお過ごしください。

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP