住まいづくりコラム

2021.02.15【施工事例紹介】休日の木漏れ日が心地いい住まい

こんにちは、永森建設です。

本日は“日々の忙しさを忘れてゆったりと時が流れる、休日の木漏れ日が心地いい住まい”、をご紹介します!

 

4世代7人で暮らしているご家族。

以前住まわれていた家は鉄骨造のため湿気やカビがひどく、家族団らんの空間がなかったため新築を決意されました。

街中での建築だったため、光をどう取り込むかの検討からスタート。

南面には大きなビルが建っているため、東面に大きな窓と吹き抜けを設けることで光を取り込み、開放的で明るいLDKを実現させました。

リビングに設けた木製階段もポイントのひとつ。部屋全体に木の優しい風合いを演出しています。

 

 

家事動線・生活動線にもこだわりました。

キッチンの近くにサンルームやファミリークロークをまとめることで、家事効率がぐっと上がる動線となっています。また、LDKを家全体の中央に配置して水まわりや個室につながる形のため無駄のないスムーズな移動ができるようにしました。

 

 

4世代7人の大家族の住まい、繁華街、密集地での建替え工事等々、いろいろなハードルをお施主様・スタッフ・協力業者全員で乗り越え、一体感が生まれ、素晴らしい住まいづくりができたと思います。

ご紹介いただいたご友人ご家族も当社でご成約いただきました。

 

リビングに大きな吹き抜けや窓を採用しても、夏の間はエアコン一台で快適にお過ごしいただいたようです。

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP