住まいづくりコラム

2020.08.11「すまい給付金」、あなたの給付額は?

こんにちは、永森建設営業課の川猿です。

先月、このブログの中で「住宅ローン減税」についてお伝えしました。
「住宅ローン減税」ご存知ですか?

今回は「すまい給付金」について、くわしくご説明したいと思います。

「すまい給付金」は、消費税率の引き上げによる住宅取得者の負担を軽減するために創設された制度で、最大50万円が給付されます。

「住宅ローン減税」では、所得税と住民税から控除という形で、住宅取得の負担を軽減することが目的でした。
しかし、それでは所得税の少ない方ほど減税の恩恵を受けにくく、メリットが小さいということになってしまいます。

その点、「すまい給付金」の給付額は住宅取得者の収入と持分の割合により決定されますから、両者を併用することで「住宅ローン減税」による減税効果が低い収入層の方でも、住宅取得の負担を軽減できるのです。

(出典:すまい給付金サイト)

こちらで給付額をシミュレーションできますので、試してみてくださいね。
http://sumai-kyufu.jp/simulation/index.html

「すまい給付金」の給付条件は以下のとおりです。

・自己が居住すること(自宅部分のみ対象)
・床面積が50平方メートル以上
・第三者機関の検査を受ける

住宅ローンを借りずに家を建てる場合は、50歳以上の方が対象。住宅ローンの融資を受けて家を建てる場合には、50歳未満の方も対象となります。

こちらも令和3年12月までの実施になりますので、ご計画はお早めに。

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP