住まいづくりコラム

2021.02.09〈アンケート結果〉洗面室と脱衣室分けたい?

今回は、インスタグラムにてアンケートを取った結果を紹介します。

以前インスタグラムにて〝洗面室と脱衣室は分けたい?″という質問をしました。

沢山の方々が投票に協力してくださり、ありがとうございました。

 

その結果がこちら…

 

洗面室と脱衣室分けたいと答えた方89%・分けたくないと答えた方11%という結果でした。

 

洗面室・脱衣室は普段生活をする際に欠かせない空間です。

毎日使う場所だから、快適で使い勝手のいいようにしたいですよね。

 

そこで今回は洗面室と脱衣室を分けた場合のメリット・デメリットについて紹介します。

 

洗面室は「身支度を整える場所・手洗いうがいなど衛生を保つ場所など」

脱衣室は「衣服を脱ぎ着する場所・洗濯物を干す場所など」といった場所です。

 

 

分けるメリットとして一つ目は「洗面室と脱衣室を併用できる」といった点です。

“洗面室を使いたいけど、家族が入浴中で気を遣う”といった経験はありませんか?

しかし洗面室と脱衣室を独立させれば、そのような心配は無く、効率よく使うことが可能です。

 

 

分けるメリット二つ目は、「生活感あふれるものを隠せる」といった点です。

来客時に洗濯ものなどがお客様の目に触れることなく、洗面台を使ってもらうことが出来ます。

 

分けるメリット三つめは、「収納できるスペースが増える」という点です。

脱衣室に洗面台を置くスペースを必要としないため、キレイに収納できます。洗濯物や日用品などモノがあふれる心配もなく使い勝手が良くなります。

しかしデメリットもあります。

脱衣室と洗面室を別々にすると部屋がひとつ増えるため、建物の面積が大きくなり、その分コストも必要になってくることになります。

このメリット・デメリットを理解したうえで、自分や家族が脱衣室・洗面台を使用するイメージを明確にすることが重要になってきます。

永森建設でも様々な洗面室と脱衣室の事例を紹介しています。

インスタグラムにもアップしていきますので是非チェックしてみてください!

 

★永森建設インスタグラム★

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP