住まいづくりコラム

2021.01.14〈アンケート結果〉和室って必要?

今回は、インスタグラムにてアンケートを取った結果を紹介します。

以前インスタグラムにて〝和室は必要ですか?″という質問をしました。

沢山の方々が投票に協力してくださり、ありがとうございました。

 

その結果がこちら…

 

和室がいると答えた方82%・いらないと答えた方18%という結果でした。


日本古来文化である和室。

家づくりをする際に和室は必要かそれとも不要か、悩まれる方もいらっしゃると思います。ご自身のライフスタイルに和室があることでどんなメリットがあるかがとても重要になってきます。そこで今回は和室の利便性について紹介します。

 

和室は様々な使い方が可能で、限られた空間を有効活用することが出来ます。

 

1.客間として…

親や親戚が泊まりに来たときや、急な来客時にとても便利です。

玄関から居住空間を通らずに直接入れる動線を確保できるとさらに良いですね。

 

2.子供の遊び場として…

畳はフローリングと比べると柔らかく、足音や物を落とした際の音を吸収してくれます。子供が転んで怪我をするリスクが減り、遊び場として有効です。

 

3.家事スペースとして…

洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたりなど、家事をするスペースとして使うのにも最適です。また、和室には押入などの収納スペースをつけることが多いため、モノをすっきりと片付けることができます。

 

4.リラックススペースとして…

気軽にゴロンと横になれるのも魅力の一つです。

い草は肌触りや香りが良くリラックス効果があるので、ゆったりと寛ぐことができます。

このように和室は1部屋あると様々な使い方できるという点が大きなメリットです。

 

 

永森建設でも様々な和室の事例を紹介しています。

インスタグラムにもアップしていきますので是非チェックしてみてください!

 

★永森建設インスタグラム★

プロフェッショナルのひとりごと

PAGE TOP