スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2019.03.22過ごしやすい福井の住まい

 

こんにちは、設計課の高橋です。

 

気持ちのいい空間と使い勝手は、時に相反することがあります。

 

築30年超になる自宅の洗面脱衣室は、下記のような構成で、

洗面台の前に洗濯機があり、顔を洗っていると後ろが狭く感じ、

一見設計ミスかな、と感じる配置です。

 

しかし、去年引越してきてから、半年過ごしてみると、気づくことがあります。

 

洗面台の横の大きな引違い窓は、朝日をたくさん取り入れ、

開ければ心地よい風が入り、家の横に広がる田んぼが見えます。

 

使い勝手が悪いように思われた洗面台も、

気持ち良さを考えるとこれもありかな、と最近では感じて来ています。

 

ひょっとすると自宅を建てた設計者は、この気持ち良さを

狙っていたのかな。

 

 

住宅は長い年月を過ごしていくものなので、人の成長とともに、

そして季節の変化とともに、感じ方は変わっていくと思います。

 

その中で、気持ちの良い空間というのは、

暮らしに豊かさを与えてくれるものだと信じています。

 

平面上の図面では、わかりづらく見えにくい部分ではありますが、

生活の上ではとても大事な事柄です。

 

新築のお住まいを設計するものとして、常にそういったことを考え、

もちろん使い勝手も意識しながら、

気持ちの良い、過ごしやすい福井の住まいを提案していきたいです。

 

設計課 高橋


関連記事はこちら

■我が家の壁掛けTV!

■ファミリークローク化計画!!


←前の記事

 

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP