スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2019.02.26神棚の位置はどこがいい?

 

早いもので2月も後半、いいスタートダッシュは切れているでしょうか?

突然ですが、お正月にご自宅の神棚に、

改めてご家族でお参りされる方も多くいらっしゃると思います。

しかしこの神棚。お家の中のどの箇所に設置するの適しているか、ご存知でしょうか?

 

※神棚とは…

神様を祀る御宮とそれを置くための棚です。

仏壇は本尊やご先祖を祀るのに対し、神棚では日本古来の神々を祀ります。

飾れればどこでも良いという訳ではなく、きちんと適した向き、方角があるのです。

 

・家族に親しみやすい場所、お供えしやすい場所

・目の高さより高い位置

・正面が南か東を向くようにする

のが良いとされています。

 

逆に仏壇と向かい合う場所は、一方を拝むときに、

一方の神様に背を向けてしまうので、不向きな場所になるそうです。

 

ちなみに我が家は、神棚と曾祖母の仏壇が部屋越しではありますが、向かい合っています。

おばあちゃん、神様、すみません…(汗)

 

新築ならこんな不具合も事前に避けることができる!

と思い今回は神棚の適した設置場所について書かせていただきました。

 

また、最近はモダンなものやスタイリッシュなものもあります。

家内安全や一族の繁栄を願うためのものです。

飾る位置に迷われたら、ご相談ください。是非一緒に考えましょう!

 

設計課 三浦


関連記事はこちら

■我が家の働き者!

■上棟式とは


←前の記事

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP