スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2018.12.18注文住宅の「買い時」と「建築時期」

こんにちは!営業課 川猿です!

最近は気温もぐっと下がり、雪もちらほらと降って本格的な冬の訪れを感じる今日この頃です。

気がつけば今年も残すところ約10日ほどになってきました!

年を重ねるごとに一年があっという間に過ぎていくような気がしますね(^_^;)

さて、今回は「建築時期」について少しお話したいと思います。

みなさん住宅を考える上で「時期」ってどのようにお考えでしょうか?

「消費税駆け込み今なら間に合う!」とか「住宅購入は今がチャンス!」などチラシやCMでよく見聞きするワードかもしれないですね。

確かに世間一般では、今が住宅の「買い時」だと言われています。

その理由としては…

  1. 住宅ローンが低金利
  2. 様々な優遇税制がある(例:住宅ローン控除)
  3. 消費税の増税の影響
  4. 住宅価格の動向

が挙げられます。

しかし、あくまでこれは世間一般の話で自分たちにとっても「買い時」があるはずです。

もっとも考えないといけないことは、「なぜ住宅を購入しようと思ったのか」本当に「自分にとって」いま必要なのか?という事です。

では自分たちの「買い時」とは一体何でしょう??

上のランキングを見てみると「お子様や家族のため」「広い家で気兼ねなく暮らしたい」などいろんな理由がありますね。

特にお子様のために家を建てたいという方ですと、重要なのはお子様と一緒に過ごせる期間だと思います。

大学生までは自宅にいると仮定した場合ですが、幼稚園入学時なら19年間一緒に新しい家で過ごすことができます。

しかし、お子さんが中学生になってからだと10年間しか新しい家で過ごすことができません。

中学・高校は部活動もあるので、実は小学校が一番新居での思い出を残しやすい時期とも言えます。

ひとつ例を挙げましたが、このほかにも「なぜ住宅を購入しようと思ったのか」という理由や想いがたくさんあると思います。

改めて建築時期を考える上で重要なのは「世間一般の買い時」と今挙げた「自分たちにとっての買い時」どちらも満たしているかということだと思います。

今回は「建築時期」について」お話させていただきました

時期以外にも資金のことや建物の特徴のことなど考えないといけないことはたくさんありますが、一つ一つ「計画」を立てながら進むことで失敗しない家づくりができると思います。

今回の話がみなさんの家づくりの参考にしていただけたらと思います。

少しでも不安に感じていることがありましたら当社の専門スタッフに何なりと相談していただけたらと思います。

私たちと一緒に家づくりの「計画」を立てていきましょう!

営業課 川猿


関連記事はこちら

■福井の注文住宅と「資金」

■福井の冬を乗り切る!「気密性・断熱性に優れた家」


←前の記事

←次の記事

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP