スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2016.08.11手紙

アイ設計の田中です。

 

暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

田中はというと7月いっぱいは超忙しく、

それを乗り越え8月入ったとたんに

お盆気分でフワフワしているところです。

 

さて、先日の81日に福井工業大学で、

「インフィルデザイナーの時代」という題名で

住宅設計の講演をしてきました。

将来建築士を目指す志の高い生徒さんばかりで、

希望に満ちたキラキラとした眼差でした。

 

田中は普段のお客様との打ち合わせでも緊張するのですが、

今回は緊張どころではなく、思い返しても何を話したのか覚えていない

記憶喪失状態です。(隣は助手の殿森君です)

 

 

1時間いただいていたのですが、

全員参加型の演習課題をやってもらいました。

何点かの画像をみて何を連想するかという課題です。

 

設計の実務においても、最近お客様から

雑誌の切り抜きや画像を見せていただくことが多く、

潜在的な好みを知り、より理想に忠実な提案をするように

心がけています。

今回はその疑似体験ですね。

 

最初は個人個人に考えてもらいました。(みんな真剣です)

 

 

次にチームに分かれグループで考えてもらいました。 

 

 

田中もかつては皆と同じ建築を専攻していました。

でもそれほど熱心では無く、なんとなく

学校に通っていただけの生徒だったと思います。

 

ある日、ある非常勤講師の先生からの

テストの返却に手紙がついていました。

「君には才能があるからこの道で頑張れ」

今の自分があるのはこの手紙のおかげだと思います。

 

この道を信じて良かったです 先生。

 

あの日の田中のように心に響いてくれた生徒さんがいたら幸せです。

 

 

「皆には才能があるからこの道で頑張れ」

 

設計課 田中

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP