ブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2016.05.23庭をプランニングする -営業課-

庭も家の一部です。

住宅と同様しっかりプランニングする事をお勧めいたします。

自分の家を建てたら、“庭”も楽しみの一つです。 

資金や敷地スペースの問題から、現実的には庭をもつのは難しいかもしれませんが、庭をつくる際の一番のポイントは、庭があることで建物との統一感が生まれることです。

 

 <二世帯展示場 なが楽の外観>

 

豊かな外観が生まれることで周りの景色も明るくしますし、庭でガーデニングをしたり、樹木を植えたり季節感を感じられる事が大きなメリットです。

また家庭菜園をすれば、自分で育てた野菜を食べれるのも楽しみの一つです。

ガーデニングや家庭菜園の場所としての日当たりを考えて建物の南側に庭を配置し、駐車場をつくるなら、荷物が多い時に困らないように玄関までの動線を短くしたり、車を玄関先まで乗り入れ出来るようにすると良いと思います。

 

  

庭は家の一部でデザイン的な事も大事ですが、目隠しとしての役割もあります。

高さや幅を考えて、家の前を行き交う人の視線をさえぎりプライバシーを守るような樹木の配置やつくり。

防犯対策として、庭の周りに砂利を敷き、誰かが歩くと足音のする工夫や人の動きに反応するセンサーライトの設置をすると安全です。

 

また事故防止の為に、滑りやすい材質の物を避けたアプローチにすることも大事です。

 

 

  

  

営業課 鈴木富士雄 

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP