スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2018.07.02ぼくまちプロジェクト

こんにちは、企画課 長谷川です。

今日は、私たちが活動している、『ぼくまちプロジェクト』についてお話したいと思います。

 

『ぼくまちプロジェクト』とは、新入社員6人が小学校の先生となり、

勝山市北郷小学校6年生のみなさんに、「家づくりについて」授業をするものです。

 

プロジェクトの授業回数は計10回あり、プロジェクトの最後には、

北郷町に建てる自分の住みたい家を考えてもらいます。

この住みたい家とは、ただ好きなものを集めた家ではなく、

地域性・気候・文化に合ったもの、北郷のまちなみを活かしたもの、

家を建てる4つの目的(身を守ること、家族仲良くの工夫、友達・近所仲良くの工夫、自分の楽しみの工夫)に合ったものなど、授業で学んだことを活かして、考えてもらいます。

 

そのためにはまず、家づくりに必要なことをしっかり理解してもらわないと、最後の課題には辿りつけないので、

私たちも試行錯誤しながら毎回の授業をしています。

 

先日は、丸岡にある「千古の家」に見学に行きました。

昔の家の、住まいの工夫や、今と昔の家の違いなどを見つけてもらいました。

みなさんすごく興味津々で、「何百年も前の家が今もこうやって残っているなんてすごい!」と感動していました。

 

北郷小学校のみなさんは、とても素直で自主性があって、毎回の授業がとても楽しく進められています。

「先生!」と呼ばれるのは慣れてなく、最初はどぎまぎしていましたが、みんななんだか嬉しそうです(*^^*)

最後までしっかり先生らしくやりとげられるよう頑張ります!

 

企画課 長谷川

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP