スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2019.06.21ぼくまちプロジェクト始動!【第一回目】

こんにちは、設計課 吉田です。

 

今日は、私たちが活動している『ぼくまちプロジェクト』についてお話したいと思います。

 

『ぼくまちプロジェクト』とは、副社長協力のもと新入社員7人が小学校の先生となり、

勝山市北郷小学校6年生のみなさんに、「家づくりについて」授業をするものです。

このプロジェクトも私たちで5年目となります。

 

このプロジェクトにはいくつか目的があり、最終的に子供たちには目的を理解したうえで、

住まい、街並みを形にしてもらうといった内容になっています。

 

その目的とは、

1、 家の役割・目的・4つの工夫をしてもらう

(自分の楽しみの工夫、身を守るための工夫、家族仲良くの工夫、近所・友達仲良くの工夫)

2、 地元の気候風土や土地柄にあった家づくりを理解してもらう、

そしてずっと残したい風景やいいところを探す。

3、 古民家や現代の家を見学することで、

時代に合わせて変化し残されている先人の知恵や工夫を発見する。

4、 子供たちが自ら家や町内を設計して形にすることで、

家づくりの楽しさを知ることができる。

といったものです。

 

大変難しい内容で予備知識もたくさんつけてもらわなくてはいけないなか、

小学生に伝える難しさに直面し、私たち先生側も汗をかきながら準備を進めました。

当日、ふたを開けてみれば積極的に手を挙げて発表してくれる子が多く、

楽しくできたと感じましたが生徒に助けられた感じも否めません(笑)。

また、うまく伝わったかと言われれば、まだ力及ばずといったような感じだったかと思います。

ですが、まだまだこれから残り9回の授業があります。

そのため、しっかり先生らしい先生に近づけるようにみんなで切磋琢磨していきたいと思います。

次回は、北郷小近くの旧木下家住宅という重要文化財を見学します。

更新お楽しみに!

 


関連記事はこちら

■ぼくまちプロジェクト

■ぼくまちプロジェクト《第2回》


←前の記事

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP