スタッフブログ住まいのことと、福井のことと、自分のことと。

スタッフブログ

2019.03.07おもちゃ収納の見直し

設計課の堀江です。

子供のおもちゃ収納を見直しました。
きっかけは、2人の娘がオムツを卒業したことです。
赤ちゃんの頃からリビング横の和室で着替えをするスタイルで、そこにオムツを常備していました。
オムツが必要なくなり、そのスペースをおもちゃ収納に変えたいと思いました。

おもちゃは、当初は和室に置いていました。

しかし、次女が産まれ和室で寝ている間、長女が思い切り遊べなくなったのでリビングに移動しました。
リビングのおもちゃスペースは食卓に近い位置だったので、食事の度に「片付けて」となるのがお互いにストレスだったと思います。

なんとかしたいとずっと思っていました。
次女が長女と同じくお昼寝一回で生活出来るようになった時も考えましたが、スペースが確保出来ず…
そしてやっと和室に戻せる機会がやってきたのです。

今後も変化していくスペースだと思うので新しい収納グッズは買い足さず、

最近使っていないおもちゃは除き、家にあったケースを使って収めました。

子供達も喜んでくれました。

左半分がおもちゃ・筆記用具・絵本など
右半分が季節の洋服・下着など
(性別同じ年子なので物は少ないと思います)

おもちゃを広げても和室の中で収まるようになったので食事の度のストレスはなくなりました。
日々増えていくおもちゃや幼稚園で制作した作品をどうしていくか…これはずっと続く課題です。

子供達が思い切り遊べるように、親がストレスを溜めないでいられるように、そんな家にしていきたいです。

 

設計 堀江


関連記事はこちら

■我が家の壁掛けTV!

■家のカラーコーディネート


←前の記事

←次の記事

スタッフブログ

アーカイブ

PAGE TOP