永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • ~最近つくづく感じること(5)~頼られる社員になるまでの道のりとは。

    最近つくづく感じることがもう一つあります。

    去年、営業の社員で個人目標を達成した者は3人で、そのうちの1人は2年連続でした。

    営業の仕事は、目標に対し「達成する」という意思があるかないかが、とても大切になります。

    この3人は使命感を持って日頃の努力をしているのでしょう。

    任せられる社員・頼られる社員、当社の宝です。

     

    永森ファンのお客様には、たとえどの営業がお相手しようが、永森で建てていただけます。

    そこには「営業の人が良かったから」ということよりは、

    「材料が良い」とか「設計が良い」とか「職人(大工)が良い」

    という理由が多い場合があります。

     

    問題なのは、

    他社で決めているお客様に、まず当社に興味を持っていただき

    「永森を考えてみようか」と思っていただくこと。

     

    ここに営業の()()が必要となってくるのです。

    すなわち、営業の価値がここに出てくるのです。

    永森に決めていただくためには、

    当社がやっていることをいかにお客様に自信を持って話をし、

    薦められるかどうかなのです。

    自信の度合い、お客様の懐にどれだけ入れるか、にかかっています。

     

    その話題の中で、嘘や過大表現はだめです。

    事実のみをお客様に伝えることが大切なのです。

     

    永森の独自の工法、流通、そしてコストダウン

    当社が工夫してやっていることを意識し覚えることです。

    そうすれば自然と身に付き、知識となるのです。

    知識が付くと、言葉は重みを持ち、お客様の心に訴える力が備わってきます。

    ただ、小手先ではお客様に訴える力はなく、なかなか身につきません。

     

    当社に15年ほど勤めている社員は様々な部署で経験を積んできました。

    工務・設計・積算・工場・営業という順番で、

    今現在は営業設計をやっています。

    最近になり実力がついてきて、自他共に認められ、

    成績もうなぎのぼりになってきています。

    自信がついたな、ということが行動に出ています。

    すなわち、頼れる社員になったのです。

    どの部署の社員にも、10年以上の時と経験が必要なのだな~と思うのです。

     

    ここで一句。

    頼りたい いつになるのか 待ち遠し

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。