永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 第4回 すぐやる。必ずやる。出来るまでやる。

    すぐやる。やる。出来るまでやる。」

    この言葉は講演会で聞いたある会社の社長の言葉です。

     

    この3つとも実行力を身につける上で大事なポイントです。

    その中でも意識したいのは「すぐやる」です。

     

    実行を先延ばしにすると、環境が変わりその有効性自体が変わってしまう恐れがあります。

    特にアフター工事の際など「少し様子をみましょう」や「次の点検時にしましょう」という言葉を当社の社員は使う場合があります。

    言葉的にはとても綺麗です。

    ただし「後回にされた」という印象も強く残ります。

    様子を見て改善されるとは思えません。

    ですから、「いつまでに○○のやり方で改善します」と期限を決め、決断をし、すぐ行動に起こして欲しいのです。

     

    「忙しいから来週やろう」と仕事を持ち越したら、翌週はアクシデントが発生して間に合わなかったり、タイミングを逃したりするのです。

    これでは決断したことが無になってしまいます。

    どれほど立派な決断であっても、実行しなければ絵に描いた餅。

    決断と実行はワンセットです。

     

    このことは工務社員・及び品質管理社員・アフター担当に言いたいことです。

    色々な事情があるにしても、常に仕事は前向きでないと傷口は大きくなり、お客様からは感謝されないのです。

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。