永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 第1回 困難な課題に取り組むときの心構え

    今日からは主に当社の社員に伝えたいことを中心に12回シリーズでお話したいと思います。

     

     

    第1回目の今日は

    困難な課題に取り組むときの心構についてです。

     

    仕事が思い通りに進まないと、誰しも愚痴をこぼしたり言い訳をしたくなったりするものです。

    しかし愚痴や言い訳を並べても事態は改善しません。

    事態を改善するために必要なことは、愚痴や言い訳でなくなのです。

     

    では、知恵を生み出すためにはどうすればいいのか。

     

    それは、「必ず自分で出来る」と信じて考え続け、工夫し改善意識を持ち続けるしかないのです

    ここにその人の真価が問われるのです。

     

    「真剣になると知恵が出てくる。中途半端だと愚痴が出てくる。やる気がないと言い訳が出てくる。」

    住宅支援機構島田理事長の言葉より。

     

     

    愚痴は、人に話せば晴れます。

    心が晴れれば、次の日には「頑張るぞ!」という気になります。

    言い訳ばかりだと、周囲も嫌な気分になる上、自分にも悔いが残ります。

     

    事態を改善するためには・・・

    何かに助けを求め模索することも必要ですが、一番大切なことは逃げずに自分と向き合うことですね

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。