永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • ~最近つくづく感じること(11)~想いのこもっていない家は、空っぽの、ただの箱。

    最近つくづく感じることがあります。

    8日に更新したお話の続きなのですが、

    今度は全く逆の内容で、私としては「どうなのかなぁー」と思うような出来事がありました。

    それは、次のような話です。

     

    あるお客様より

    「この図面で(どこかの住宅会社の平面・立面・配置図)永森さんならいくらで出来るんや。

    ○○日までに見積もりして欲しい」という依頼があったことを、営業担当から聞きました。

    「営業としてどうしたらいいでしょう」ということだったので、

    私は「家にお伺いしなさい」という指示をしました。

     

    ところが、お客様は既に5社ほどの会社にその話をしており、

    一番安ところにお願いしよう」と考えられているようでした。

    「だから早く見積りをして欲しい。」とのことなのです。

    「どのような工法、どのような材料、どのような仕様かはっきりせずには、

    私たちは見積もりできません。」というお話をし、お断りをしました。

     

    住宅会社は多くありますが、工法・職人力・設計力・素材力が各社違います。

    その違いをお客様が見極めるべきだと私は思うのです。

    自分の考え・将来のことを考え、初めてどこの住宅会社にお願いするかを決め、

    その後設計プラン・仕様が決まります。

    その過程では沢山の打ち合わせが必要で、

    そうして初めて見積りが出来、契約に至るのです。

     

    お客様と何度も何度も打ち合わせを重ねることで、

    ”良いものをつくろう”という心が入ります。

    そして良いプランが出来、仕様が固まるのです。

    職人たちもその気持ちを汲んで、心ある仕事をしてくれ、

    手紙を頂いたお客様のおっしゃる「一生の宝物」が出来るのです。

    魂が入らないと仏にはなりません。

    ただ安ければ良いというのは、住宅をつくることに関わるものとして、とても寂しい・・・。

     

    私たちは、お客様に後悔して欲しくないのです。

    そのためにお客様と膝を交え、ご要望を把握し

    予算内(・・・)()お客様の夢を叶え、ご満足していただきたい。

     

    お客様と一体となってつくりあげていくことが、

    私たちが目指す

    「お客様が心より誇れる住まいを――。

    それが私たちが考える精一杯の感謝の気持ちです。」

    という理念に繋がるのです。

     

     

    私たちが伝えたいのは、

    “人と人とのつながり”という、住まいづくりの本心なのです。

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。