永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 付加価値=ブランド力

     

    新年あけましておめでとうございます。

    皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

    本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

      

     

      

              

      

      

      

        

        

      

        

      

        

      

      

    <愛犬 ケンタロウと…>

     

      

    さて、毎年恒例の標語ですが、

    2018年は

    『付加価値を 提供できる企業だけが お客様から選ばれる』

    としました。

      

    作品やサービスには一定のクオリティが支持されていなければならず、

    提供する企業が日々努力、進化することは必然です。

    しかし、いくらオリジナルの作品やサービスの向上を考え出したとしても、

    すぐ似たようなものを作られてしまう。

    C値(気密性能値)などの数値的なもので機能性をうたったとしても、

    競い合ううちにすぐ追いつかれてしまう。

    作品やサービスで圧倒的な差別化を図るのは非常に難しいのです。

    情報が溢れている今、

    自分が欲しい情報や商品を検索するのは容易であり、

    お客様がもつ情報や知識には驚くべきものがあります。

    ではお客様は何を基準に作品(会社)を選ばれているのでしょうか?

     

    設計力や技術力はもちろんですが、

    接客力や人柄、雰囲気、マナー、顧客ニーズへの対応力など、

    人との関わりによって得られた印象もすべて含めて判断されています。

    お客様は建物の機能性はもちろんのこと、

    自身(お客様)と企業の関係性など、

    総合的にみて選ばれているといえます。

    それらのどれが欠けていても満足していただけません。

    つまり、

    付加価値という『総合的なブランド』を提供できる企業だけが生き残れるのです。

     

    お客様の記憶に残るような応対を心がけ、

    永森建設のファンになってもらうことが当社の最大の目標です。

    まずは永森ブランドを構築すべく、今年はこれを標語に掲げました。

     

     

     

     

  • ボーナス=自分の成長を知る!

     

    冬のボーナス査定の季節がやってきました。

    もうそろそろ幹部社員が部下の査定表を提出してくる頃ですので、

    その後、私の査定を加える予定です。  

    「賞与に関わる」となると、そこだけを意識しがちですが、

    賞与査定の根本はそれだけではありません。

     

    賞与 イラスト に対する画像結果

      

    当社では、職能や多種多様な業務ごとに細かく分かれた

    項目シートを使い、まず自分で自分の評価をしてもらいます。

    次に、一次、二次、三次と上席3人の評価を加え、

    採点結果を出します。

    自己評価をすることで一定期間の自分自身を振り返り、

    この半期でどう成長したか?これからどうすべきか?

    組織の中で自分自身の立ち位置を把握し、

    自分を客観視できる

    よい機会となります。

     

    その後、個人面談を行い、

    上司から「あなたはこれだけ成長しましたよ。」と、

    内容をフィードバック。

    会社として個人にどんなことを期待しているか、

    また、私からは経営者としての会社の方向性や方針を

    伝える場としています

     

         成長 イラスト 無料 に対する画像結果成長 イラスト 無料 に対する画像結果

     

                                                     

     

    『評価』ときくと、あまりいいイメージではないかもしれませんが、

    自分の今の課題や反省点、能力を知ることは成長への第一歩。

    そして、成し遂げたことに対しての成長の自覚は自信へ、

    自信から実績へとつながります。

    評価により全社員が自分の成長を実感、意識し、

    その自分達の成長が、会社をどう成長させるかを

    思い描いていって欲しいと願っています。

  • 新卒での16年の重み

     

    永年勤めてくれた社員が、第一子出産を機に退職することになりました。

    短大までの学生時代14年間を上回る、社会人としての16年間でした。

    学生時代とは違い、得る知識やまわりとの繋がり方も変わり、

    発展途中の当社が進化し続ける中とても大変であったでしょうが、

    その流れについていく意義や、やりがいを感じてくれていたと思います。

     

    彼女には2年目から企画課に所属してもらいました。

    当時は会社創設11年目、社員数は今の5分の1。

    現在のように会社のしくみも確立しておらず指導者もいない中、

    イベントや宣伝の構成、接客の仕方、営業事務アシストなど…

    すべてが手探りの状態からのスタートで、初めは泣きまくっていました。

    (私に一番怒鳴られていたのも彼女だったと思います^^;)

     

    そんな企画の企の字も知らなかった子が、

    「永森建設とは」「お客様が求めるものとは」「いい家づくりとは」を考察し、

    その集大成として『福井広告大賞』を受賞するまでの課にしてくれたのです。

     

    最初の頃は、何をしたらいいのかという考え方だったのが、

    今の課題は何かどうしたら成功するのかどうやったら目標を達成できるのか

    という視点で、物事を考える本人の意識が変わったことが

    一番の成長につながったのでしょうね。

    もちろん1人だけの力ではなく、周りの力添えもありますが

    受け身から主体者への意識変化。これは随分違うと思います。

    それにもまして本人は、会社のみんなでベクトルを合わせやっていこうという雰囲気やスタッフとの協力体制、思いのこもった家づくりの姿勢に当社の魅力を感じていったようです。

     

     

    我が子を手放すようで寂しい気持ちではありますが、

    彼女が導き出した16年間のデータの蓄積や、住まいづくりに対する思いは、

    後に続く企画課の後輩に受け継がれていくでしょう。

    まことに有難い限りです。

     

     

    最後に、

    新しいこれからの彼女の人生の幸せを願ってここで一句。

     

    『このやろう 旅立つ姿 愛しくて』

     

    ながもり田吾作

  • 平成28年度 永匠会総会

     

     

    今年1月24日、ホテルフジタ福井にて平成28年度永匠会総会が開催され、

    永匠会会員117社のうち114社が参列してくれました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回の総会でのテーマは『人』。

    若手育成プロジェクトの概要、紹介、マナー、現場美化についてお話ししました。

    その中でも現場美化とマナーの徹底は永匠会役員が取り決めたことでもあります。

     

    当社の取り組みとしては、本年度より新たに現場基準マニュアルを作成し、

    社員と永匠会会員全員に配布しました。

    それに基づき、現場管理、自己管理の徹底をお願いしています。

    3.4ヶ月に一度は社員と永匠会会員の全員がグループ毎に『安全現場パトロール』を行い、チェックシートを作成し現場の見直しを実施。

    マナーに関しても、お施主様にお引渡後アンケートにて部門ごとの対応を評価していただいております。

     

    当たり前のことが、まだ完全に当たり前になっていない。

    改善点を把握し、常に見られている、エーシングループの看板を背負っているという意識を全員が強く持ち、現場美化、マナー満足度100%を目指します。

    お施主様にはもちろんのこと、社員や業者同士もお互いにマナーを守り、現場環境を整え、気持ち良く仕事に取り組んでいってほしいものです。

     

        

     

                                        

     

     

     

     

     

     

                               ※安全現場パトロールの様子

                                      

     

    また総会後の懇親会では、今年も表彰式を行いました。

    受賞されたのは次の方々です。

     

    ★匠の会MVP  岸本 真和 様

      <受賞理由>

        難しい要望でも妥協しない丁寧な仕事。

        優しい人柄がにじみでる施主対応の良さ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ★永友会MVP  安井左官タイル 様

      <受賞理由>

        高い知識。

        確かな技術力と施工力。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ★永匠会賞  倉本 辰夫 様

      <受賞理由>

        紹介、マナー、現場美化、どれもが優れている。

        周りに好かれ親しまれる人柄。

     

    ★社長特別賞 橋本 善悟

      <受賞理由>

        職人技が光る技術力と任せられる安心感。

        敬遠するような現場でも、快く対応してくれる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    総会時、『若手育成プロジェクト』でもお話しさせていただきましたが、

    永森建設と永匠会会員様がさらにいいチームとなり、

    建設業界を支える次の担い手の育成に取り組みつつ、

    5年後、10年後も全企業が生き残れる仕組みづくりを確立させていきます。

     

  • 人生成功のカギは あなたの「心」の中にある

     

    今年初めてのブログになります。

    福井県内ではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、

    皆様、体調管理はどうされていますか?

    私は風邪もひかず、すこぶる元気です p^^q

    1日3回、雨にも風にも雪にも負けず、

    毎日欠かさず行っている、愛犬 “健太郎” の散歩のおかげでしょうかね ^^

     

     

      

     

              

     

     

     

                        

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                  この日は散歩日和でした!

     

                                        

     

    さて、毎年恒例の今年の標語ですが、2017年は

    『 人生成功のカギは あなたの「心」の中にある 』

    としました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これは「経営の神様」と言われている、松下幸之助さんの言葉です。

    一人ひとりが、何が正しくて何をなすべきかを把握し、それに基づいて

    判断、行動するところから常に好ましい関係が保たれるようになる。

    そして「素直」こそが、人生成功のカギを握る「心」であるという考えです。

     

     

    出来ないと思っていることの大半は、自分で作り上げた壁です。

    無理だと思い込んでしまえば結局その通りになってしまい、

    乗り越えられないのです。

    心配や後悔をしたところで、過去も未来も変わりません。

    仕事においても、プライベートな時間においても

    いま、現在に、最善を尽くしてほしいと願っています。

           

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。