住まいづくり大好き

9月   
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 2017年05月26日

    木の力

    こんにちは。設計課の柳澤です。

    昨年、弁当箱を新調したにあたり、

    今年に入ってお弁当を作り始めました。

    もうかれこれ5か月になりますが、

    木の力に大変驚かされる毎日です。

     

     

    照手のBENTOさんで購入した、曲げわっぱ弁当。

    皆さん曲げわっぱ弁当をご存知ですか。

     

    杉の曲木で作られたこちらの弁当箱、

    ふたを開けると杉のとってもいい香りがします。

    これは5か月経った今も変わりません。

    また木が湿度を調整してくれるので、

    ご飯がしっとりしてとても美味しいです。

     

    初めてこの弁当箱で食べた時は、

    今までのプラスチックの弁当箱との違いに感激しました。

    プラスチック弁当時代は、会社の電子レンジでチンして

    食べていたこともありましたが、

    この弁当箱ではご飯がヒヤッとしないので、

    その必要も無くなりました(^^)

     

    最近に至っては、冷蔵庫で冷えたご飯を試しに

    そのまま入れてみましたが、

    これもまたお昼にはしっとり

    美味しいご飯に変わっていました!

    さすがに,ぱさぱさのご飯だろうと思っていたので、

    木の力恐るべしです…

     

    私が使用している曲げわっぱ弁当は、

    価格は5000円くらいで、普通の弁当箱よりお高いです。

    また、手洗いしてしっかり乾燥させないといけません。

    (もちろん食洗機は×。

    水のみで洗うのがBESTみたいですが、

    洗剤でごしごし洗ってます(^^;))

     

     

    案外大丈夫ですが、

    汁気の多い物を入れるのには少し抵抗があります。

    また、ケチャップや油のシミが残ったりします。

    しかしこれがまたいい味を出して、

    徐々に色合いも良くなってきています。

    少し不便もありますが、

    不思議と使っていくうちに愛着も湧きます。

    その証拠に、弁当作りが未だに続いています!笑

     

     

    ちょっとくらい手間がかかっても、

    愛着があるものを使えて、

    毎日美味しいお弁当が食べられる。

    それに勝るものはありません。

     

    これってなんだか住まい造りに似ているな、

    と感じる今日この頃です。

     

    木を愛する会社にいますが、

    改めて木の力を知ることが出来ました。

    皆さんも是非、曲げわっぱ弁当

    使ってみてはいかがでしょうか。

     

    設計課 柳澤

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

         ◆ 柳澤 の他の記事を見る

         ◆ 建築デザイナー プロフィール

         ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。