住まいづくり大好き

4月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • 2018年01月11日

    ダンシャリ!

     

    こんにちは!

    営業企画課の妹尾です。

    皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

    私は、キッチンまわりを『断捨離』してすっきりさせたい!とずっと思っていたので、

    年末にキッチンを重点的にした大掃除を行いました。

    洋服のように、衣替えや小さくなって着れなくなった!

    などの、整理するタイミングがない食器類や

    キッチン用品は増え続ける一方で…

    ずっと気にはなっていたものの、

    見て見ぬフリをしていたのでした^^;

     

    『断捨離』とは、今ではご存知の方も多いと思いますが

    「必要のないものを断ち 捨てて 執着することから離れる」

    という意味を表す整理法です。

     

     『 断 』…これから入ってくる不用なものを断つ(買わない)

     『 捨 』…今持っている必要のないものを捨てる

     『 離 』…物へ執着することから離れる(物欲をなくす)

     

     

     

    まずは『 捨 』の部分です。

    はじめに、食器棚の中身を全部出していったのですが、

    こんなに入っていたの!

    とびっくりするくらいの量でした(-_-;)フゥ-

     

    次に、出した食器類の選別です。

    洋服の整理ではよくやるのですが、

    ①今の自分が「ときめくもの」

    ②「ときめかないもの」(数年使っていないもの含む)

    ③とりあえず保留

    3つの部類に選別していきます。

    「ときめく」というと、

    なんだか気恥ずかしい言い方ですが、

    今の自分にとって必要なものかどうか、

    モノを通して自分と向き合う大切な時間です。

     

    そして選別が終わったら、

    ①の「ときめくもの」は、

    棚や扉をきれいに拭きあげた食器棚に

    使用頻度の低いものは上の棚へ、

    よく使うものは目線の棚へと

    使い勝手がいいように片づけていきます。

    ②の「ときめかないもの」は不要物として袋にいれていき、

    次は③の「とりあえず保留」の選別です。

    不思議ですが、これがほぼ②の不要の部類に入ってしまいます。

    迷ったら②!と決めた方が二度手間にならなかったかも…

     

    あとは吊戸棚やシンク下も同じように整理。

    なんと、ごみ袋で6袋の不用品がでました!

    キッチンだけで2日がかりの大大大掃除になってしまいましたが、

    やはりピカピカのキッチンは気持ちいいですね。

     

    しかし『断捨離』で大事なのは、この後の『 断 』と『 離 』。

    今度の大掃除はこんな大掛かりにならないよう、

    『 断 』と『 離 』を忘れず、

    今年は『シンプルに生きる!』を目標にしたいと思います!

     

     

    営業企画課 妹尾

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

          家事を楽にするには

          引っ越しの挨拶

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。