住まいづくり大好き

06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 2015年06月29日

    杜の手しごと市開催致しました!



    6月28日、第2回杜の手しごと市を開催致しました。

    あいにく天候に恵まれず一日中雨が降っていましたが、

    主に室内で開催していることが功を奏し、楽しい時間を過ごすことができました。

    
    
    
    

    今回はアクセサリーや雑貨のワークショップだけではなく、

    リラクゼーションや金箔貼り体験など、

    前回とはまた違ったジャンルの方も出店されたので

    来られた方も色々楽しめたのではないかと思います^ ^

    
    

    お足元が悪い中、お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました!

    
    
    
    
    
    

    次回は7月25日に開催致しますので、またぜひお越し下さいませ^ ^

    皆様のご来場お待ちしております。




    企画課  林
  • 2015年06月26日

    6月27日(土)・28日(日)見聞会を開催いたします。

     

    今回ご覧頂くお住まいは、

     

    転勤族のため、現在は県外にお住まいのお施主様。

    ご両親との同居やお子さんの教育のことをお考えになり、故郷で生活の拠点をつくることを計画されました。

    二世帯のスタイルは『敷地内での離れ型』で、世帯間の距離感を重視。

    自然素材に包まれた子世帯側のお住まいは、中庭から親世帯へつながり気軽に交流ができつつ、生活時間の違いを気にせず友人を招けるなど、プライベートにも配慮されています。

     

    設計ポイントは・・・

     ● 二つの世帯が助け合って暮らせ、プライバシーも確保したちょうどいい距離感

     ● 中庭を中心に、内・外がつながり広がりがある空間

     ● 杉材で造られた、リビングのオープン階段

     ● 自然素材を仕上げ材だけでなく下地材・断熱材にも使用

     

     

     また、「見聞会へ行こう」特設ページでは、

    お施主様の新しいお住まいへの夢や期待の他、

    担当スタッフの声も掲載しております。

    当社スタッフの、お住まいに対する熱い想いを是非お聞きください!

     

    ★もっと見たい!という方はこちらをクリック♪ 

      ⇒ 見聞会へ行こう!

    ★実際に見たい!という方は、事前予約がおすすめです^^

      ⇒ イベントスケジュール・事前予約

     

     

    その他、見学についての詳細は、

    永森建設(0776-52-0007)までお問合せください。

    皆様のご来場を、心よりお待ちしております^^♪

     

     

     

    企画課 妹尾珠美

  • 2015年06月14日

    今年の残り

     

    気の早い話ですが…

    今年、あと201日だそうです。

     

    “まだ201日ある”と捉えるか、“もう201日しかない”と捉えるか、

    というのはよく言われる話ですが、

    みなさん、どちらが頭に浮かびましたか?

     

    最近“逆算でモノを考える”ということを学びました。

    今更でスミマセン(汗)

    『再認識した』という方が正確でしょうか。

     

    企業のように年間の売上目標や数年後の到達目標が明らかにされていれば

    なにかとイメージしやすいですが、個人のこととなるとついうっかり

    『ただコツコツ積み上げる、どこまで届くかわからないけど』

    になりがち。

     

    さっきこの文章を書くにあたって、念頭に掲げた今年の目標を

    見返してみたのですが(年の初めにいくつか目標を作っています^^)、

    なんと、達成率16%でした。 16%…半年たつのに…

     

    毎年12月に入って暮れも押し迫った頃に『今年もまた

    何も成し得てないなー』と思うのが恒例になってきているのですが、

    今年はよかった!いま気がついて!

     

    せっかく気がついたので、ここらでこっそり

    棚卸ししてみようと思います。

    そして、目標の見直し、優先順位の再設定も含めて、

    ここに来てしっくりこなくなったものはバッサリしようと思います。

    女は「思い切り」です!

     

     

     

     

     

    ちなみに。

    “逆算”というのは、単に最終ゴールの期日を決めて、

    そこに辿り着くまでの小ゴールを設けて実行に移す、

    というだけではないそうですよ。

     

    逆にするものもいろいろ…

    ①基準にする日:現在⇔ゴール日 ←一番わかりやすいですね。

    ②主体:自分⇔相手

    ③目標:得たいもの⇔得たくないもの

     

     

    いずれにせよ、すべてのことに期限があることを意識しなくては!

    時間を大切にってことですね。

    そういえば…先日のブログでも体感の時間に纏わることを書きました。。

    こんなことを考えるって…年取ったってことかなー^^;

     

     

    企画課 加藤 里美

  • 2015年06月13日

    発想の転換

     

    福井はまだ梅雨入りしていませんが、体調変化が表れやすいこの時期。

    朝晩との気温差が大きいほど疲れが出たり、風邪をひきやすくなったり…

    太陽の光に当たると、体内時計を整え睡眠の質を良くするそうですが、

    今日、明日の最高気温は31度!!

    日射病にも十分気を付けてくださいね。

     

    憂鬱になりがちな気分を盛り上げようと、

    先日、傘を購入しました。

    UVカット99%の日傘にもなる優れものです。

    実はこの傘、開くときは手で押し上げるのですが、        

    傘を閉じるときには、持ち手のボタンを押すだけなのです。

      

    これだと雨の日車に乗り込む時、片手で傘を閉じることができるので

    雨に濡れることも少なく車の中に入ることができますし、

    買い物帰りの手荷物の多い時にも、楽に傘を閉じることができます。

     

    しばらく家の中で子供と傘を開いたり閉じたりして遊びました^^;

    ちょっと雨の日が楽しみだなぁ♪

     

     

    「ワンタッチで開く」という概念を壊す、発想の転換。

    考えやものの見方の角度を少し変えるだけなのですが、

    カチコチになったわたしの頭も、傘のようにパッとひらめかないかなぁ…

     

     

    企画課 妹尾珠美

  • 2015年06月09日

    父の日

    こんにちは。企画課の林です。

    今日はあいにくの雨でしたが、涼しくて過ごしやすい日でした。

    関東は昨日梅雨に入りましたから、福井も今週中にでしょうか。

    そろそろ蛍も出てきているかもしれないですね・・・今度見に行ってみようと思います^ ^

    
    

    さて、母の日から約1ヶ月。もうすぐ父の日です。

    6月の第3日曜日ですから・・・今年は21日ですね!

    私はあまり馴染みがなかったのですが、

    日本では父の日に黄色いバラを贈るというのが一般的だそうです。

    黄色のバラの花言葉を調べてみると、

    「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」など、

    人に贈るには良いものとは言えませんが、

    日本では、昔から『黄色は幸せを象徴する色』として

    良いイメージがあることから、黄色のバラが贈られているそうです。

    確かに、黄色は良いイメージがありますね!

    
    

    そもそも父の日は、アメリカから始まったものでそちらでは赤いバラを贈るのが一般的です。

    最近は、赤以外のバラを花言葉から選んで贈る方も増えていると言われています。

    ちなみに他の色はこのような意味がありますよ。

    
    

    赤色・・・「愛情」「美」「情熱」

    ピンク色・・・「温かい心」

    オレンジ色・・・「無邪気」「絆」「信頼」

    青色・・・「奇跡」「神の祝福」「喝采」

    紫色・・・「誇り」「気品」「尊敬」

    白色・・・「尊敬」「純潔」

    同じバラでも全然意味が違って面白い!

    贈る人に合わせて選びたくなりますね!

    皆様も今年の父の日、贈ってみてはいかがでしょうか?^ ^



    企画課  林

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。