住まいづくり大好き

11月   
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 2013年11月23日

    1122の日

    11月22日は「いいふうふ(良い夫婦)」の日です。

    夫婦の記念日といえば、結婚記念日、二人の誕生日が思い浮かびますが、

    「良い夫婦の日」も、お互いの感謝の気持ちを再確認する良い機会だと思います。

    共働きの多い福井県ですが、お互いに助け合い思いやる気持ちが無ければ、

    生活は成り立ちません。

    家族の応援があるからこそ、頑張って働くことができるのです。

    住まいづくりのお手伝いをする会社の社員であるならば、

    まず自分の家庭を大事にしなければならないと思います。

    私がこうして元気に仕事ができるのも、フルタイムで働きながらも

    サポートしてくれる妻のおかげです。

    改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

     

     企画課

    松村 信宏

     

  • 2013年11月17日

    11月23日(土)・24日(日)に住まいの見聞会を開催いたします!-企画課-

     

     

    今回ご覧頂くのは、「時が経つほど美しい、懐かしく新しい住まい」

     

    建て替えかリフォームで悩まれていた施主様。

    それぞれのスタイルを想定し、予算や将来の家族構成など様々な面から、施主様と営業・設計スタッフがじっくり検討を重ね、建て替えに決定されました。

     

    設計ポイントは・・・

    ・     大屋根+越屋根で堂々たる風格のある外観は、どこか懐かしくも存在感のあるお住まい

    ・     回廊型の使いやすい動線で『集い、もてなし、プライベート』空間を分離

    ・     2階の子世帯ゾーンは、ピアノ室や趣味の部屋など思い思いの空間をつくり、将来の変化にも対応。

     

    しっかりとした信頼関係の中、今までの家の中の不便を解消し、快適な三世代の暮らしを実現。

    打合せも楽しく順調に進めさせて頂き、相談事や悩み事を一緒に現場で解決し、施主様の思いを実現する住まいづくりが出来たと思います。

     

     

    詳細に関しましては、永森建設(52-0007)までお問合せ下さい。

    また、22日(金)の福井新聞経済面に見聞会情報が掲載されますので、そちらをご確認の上、会場までお越しくださいませ。

     

    皆様のお越しを心よりお待ちしております。

     

    企画課 小川温子

     

     

     

  • 2013年11月09日

    ブランドって?

    企画課の仕事に就いて早、半年が経ちました。

    お客様に当社のことを知っていただき、共感していただくためには、

    何をどのようにお伝えしたらよいのか、

    今まで考えたことのないテーマに頭を痛める毎日です。

     

    そんな中で、認識を新たにしたのが「ブランド」という言葉です。

    普段から何気なく使っていますが「ブランドって何?」と聞かれると、

    なかなか答えにくいものです。

    では、何なのか?

    ブランドの定義とは、「“消費者”が感じる価値イメージ」です。

    ブランドというと、物に対する印象やイメージといったことは、

    何となく思い浮かびますが、重要なのは「誰が」感じるイメージか?

    ということです。

    主語はあくまでお客様であって、

    私たちが思っていることと、お客様が感じていることにギャップがある場合、

    それはブランドとはいえないのです。

     

    私たちが良いと考えるものを、どうやってお伝えするか?

    常にお客様目線を忘れずにいたいと思います。

     

    企画課

    松村 信宏

     

  • 2013年11月08日

    冬の暖-永家舎-

    日増しに朝夕の寒さを感じるようになりましたね。

    体調管理、十分気をつけて下さいね。

     

    さて、11月16日(土)・17日(日)に大野市花房会場にて

    民家再生見聞会を開催いたしますが、

    こちらのお宅には薪ストーブが設置されています。

    当日は、火を入れて実際の暖かさをご体感いただけますので、

    ぜひこの機会にご来場ください。

     

     

    (訪れたこの日は火入れ式を行いました。

    施主様へ薪ストーブの使い方を丁寧に説明していきます。

    熱心に聞き入る施主様ご夫婦。今年の冬は大活躍の予感です。)

     

    実は、11月16日(土)同じく大野市で火を入れるお宅を発見しました!

    大野市城町にある、武家屋敷旧内山家というところです。

    かつての生活に欠かすことのできなかったいろりを使って、

    カキモチや里芋などを焼き、当時の食事の風景を再現・体験してもらうイベント

    『いろり火』を開催するそうです。

    詳細HP→大野市HP~ 「いろり火」を開催します~

     

     

    薪ストーブといろり、この二つは遠赤外線効果でじんわりとした暖かさや、

    調理に使われたり、人が自然と集まり火に見入ったりと、

    共通した点が多いと感じます。

    遠方よりお越しの方は、小旅行としてこちらにも足を運ばれ、

    二つの暖かさを楽しまれてはいかがでしょうか。

     

     

    民家再生・提案型リフォーム

    「永家舎(えーうちや)」

    企画 舟木 美由紀

    http://e-uchiya.jp/

  • 2013年11月03日

    企業レポート発表会!

      

    本日、福井県労働政策課とふくいジョブカフェ主催の『中小企業魅力発信事業』の

    企業レポート発表会見学のため、福井テレビさんに行ってきました!

     

    『中小企業魅力発信事業』というのは、現役大学生が県内の中小企業を取材し

    その魅力を冊子や映像によって就職活動を控えた学生にわかりやすく伝える、

    という取組みで、今日はその大学生の皆さんが自らの視点や感性でまとめた

    成果の発表会があったのでした。

     

    ちょっと遅れて会場入りしたのですが(すみませんでした!)、

    ちょうどこれから学生さんたちのプレゼンが始まるというくらいのタイミングで、

    周りの皆さんに恐縮しながら席についてまずは一安心^^;

     

    全部で5つのグループがそれぞれ6社ずつの企業を取材してその内容を

    発表していくのですが、当社を取材してくれた学生さんの発表は3番目。

    前半2つのグループも後半2つのグループもそれぞれ特徴があり、

    元気なグループや自由なグループなどなど、本当に興味深かったです^^

    そして、実際に中小企業で働いている社会人として…

    レポートの内容は初心を思い出させてくれる内容だったりもして、

    なんだかいろいろ考えさせられました。。。

     

    今回の取組みの様子は、11月9日(土)AM10:00~の

    福井テレビ『座・タイムリーふくい』内にて紹介されるそうです。

    取材や編集などに一生懸命取り組む学生さんたちが主役ですので、

    取材内容の詳細がどこまでテレビに映るかは保証できませんが…^^;

     

    当社の取材内容の動画は、また改めてブログ内でご紹介しますね。

    今回はご報告のみでお許しくださいませ。

    次回、お楽しみに~^^

      

    企画課 加藤里美

      

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。