住まいづくり大好き

11月   
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 2012年11月26日

    "2012冬号" 結の取材を行いました!

    2012冬号から、100人100色のライフスタイルでは二世帯住宅特集をいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回伺ったお住まいは、ご入居されてから3年が経つ越前市F様邸。

     

    F様は上下分離型の二世帯住宅です。

     

    施主様ならではの住まい方をご紹介する他に、二世帯住宅ならではのお話を掲載いたします。

    二世帯住宅のメリットや二世帯住宅を建てるにあたりのアドバイス、住んでみてよかったここだけの話をお聞きしました。

     

    今から二世帯住宅をお考えの方にぜひ。

    参考となるような内容となっておりますので、どうぞお楽しみに!!

     

    発刊は、12月10日を予定しております。

     

    結の郵送をご希望の方は、無料資料請求 からお申し込みください。

     

    みなさまの暮らしの彩りに、結を。^^

     

    企画課 小川温子

     

  • 2012年11月23日

    【新聞掲載】永森建設が出荷協定を結びました。 -企画課-

    当社では、以前から福井県産の杉を積極的に活用し、福井の気候に合った丈夫で長持ちする住まいをお客様に提供して参りました。

    昨年11月には北四ツ居、今年春には高柳、宿泊体験施設「風の栖」と、県産材をふんだんに使用した展示場をオープンしその良さを実際に体感して頂いています。

     

    そして去る10月25日、優良な県産材の更なる生産促進のため、県のコミュニティー林業に取り組む池田町の白粟木材生産組合と当社の間で、主伐材の出荷協定を締結しました。

     

    11月22日、弊社社長永森は県および組合の関係各位とともに現地を視察し、同行した新聞記者の方々から協定に関する取材を受けました。この内容は早速、11月23日の福井新聞に掲載されております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     (2012年11月23日 福井新聞7面)

     

     

    当社は、お客様が誇れる良質な住まいを提供するとともに、100年の間大切に管理されてきた森林資源を正当に評価し、継続して優良な県産材を生産供給できる仕組みを、これからも築いていきたいと考えております。

    今後、今回の白粟地区との協定の締結を皮切りに他の組合とも協定を結び、現在年間約500立方メートルの県産材供給量を、数年後には約3000立方メートルまで拡大する方針です。

     

    経過をまたブログ等で更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいいたします。 

    企画課 小川温子

     

     

  • 2012年11月23日

    11月24日(土)・25日(日)まち家再生見聞会開催!-企画課-

    落ち葉舞うころ、今年は10年に一度の美しさといわれる紅葉、
    皆様は見に行かれましたか?

     

    日々慌しく過ごしていると自然に触れる機会を
    逃してしまうこともありますよね。
    しかし、住まいの一角にお庭を設けることで
    四季の移ろいを感じ取ることはできます。
    ほっと一息つきたいとき、そんな場所があったら理想的かと思います。

     

    さて、明日より24日(土)・25日(日)の2日間、
    福井市加茂河原で開催される「まち家再生見聞会」では、
    そんな理想的な中庭を設けたお住まいをご覧いただくことができます。

     

    この見聞会に合わせて、お施主様ご夫婦が坪庭をつくられました。
    写真でお伝えできないのが残念ですが、
    ぜひ足をお運びいただきご覧ください。
    チラシの写真とはかなり様変わりしております!!

     

     


    このお住まいのコンセプトは、
    「リフォーム+大規模増築+車庫で理想の住まいに。」

     

    以前のお住まいは、もともとが店舗だったこともあり、
    使い勝手が悪く、台所など水周りも狭く暗い上、老朽化がすすんでいました。

     

    新しいお住まいは、コの字型の建物にして中庭をつくり、
    その中庭を中心にして二世帯が楽しく暮らしやすい住まいに再生。
    LDKは明るく、ウッドデッキで建物をつなげたスペースは、
    バーベキューや夕涼みなど楽しさ広がるスペースです。
    また、メンテナンスで費用がかかりにくい仕様を選択するなど
    将来を見据えての配慮も。
    全部新築しないとできないと思われていた希望を
    叶えることのできた再生となりました。
    ぜひ、この機会にお住まいづくりの参考にご来場ください。

     


    詳細は、24日(土)福井新聞折込みチラシをご覧いただくか

    永森建設0776-52-0007までお問合せください。

    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


    企画課 舟木 美由紀


     

  • 2012年11月06日

    かりん酒つくり。-企画課-

    南四ツ居展示場でかりんがたくさん生りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さっそくかりん酒をつくりました。

     

    私、初挑戦です。

    驚いたのはかりんの実の固さ!

     

    包丁の切れ味の悪さも手伝って、はたから見ると非常に危なっかしく見えたようで・・・

    通りがかりの営業課の桒野と和田が切ってくれました。

     

    私は砂糖とホワイトリーカーをいれただけ。^^笑

     

    改めてインターネットでかりん酒の作り方を調べてみると、

    “あまりに固ければ、電子レンジで加熱してもよい”とのこと。

     

    知りませんでした!!!!

     

     

     

    みんなのおかげで無事完了。

    飲み頃まで、楽しみに待ちましょう。^^

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

    ところで、みなさんのお宅にかりんは生っていますか?

     

    かりんは、果糖、リンゴ酸、クエン酸、カロチン、タンニン、ビタミンC、ミネラルを多く含み、

    咳止めや疲労回復にも効果があるそうです。

     

    手作りして自宅に保管しておくと風邪を引いた時の薬代わりにもなってとても便利。

     

    簡単にできますのでぜひ作ってみてください!^^

     

    企画課 小川温子

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。