住まいづくり大好き

09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 2011年09月24日

    ご入居者様向けイベント開催!-企画-

    とても穏やかな天気に恵まれ、気候の良い一日となった昨日、秋分の日、

    入居者様向けのイベントを当社南四ツ居展示場で開催いたしました。

     

    「日頃の行いがよかったのね」と講師の坂本様からの言葉を胸に、

    張り切って司会進行を務めさせていただきました。

     

     

    午前の部、午後の部と分かれ、多数の入居者様にご参加いただき、

    たいへんにぎやかで楽しい一日となりました。本当に皆様に感謝です。

     

    今回のイベントを一言で言うならば、

    「結ぶ」につきます。

     

    最初に坂本様よりごあいさつを頂いた際に、

    「本日のリボンリースづくりは結ぶということで、

    絆を結ぶ、家族の愛を結ぶ、そして一期一会のご縁で

    しっかりリボンを結んでいっていただけたらと思います。」

    とリースづくりがスタートしました。

    実際に接着材は全く使わず、リボンを巻いたり、結んだりすることで仕上げていきました。

    制作中は先生に質問されたり、お隣の方と手順を確認しあったり、

    また、家づくりに携わったスタッフと久しぶりに会われ、

    会話を弾ませていた方もいらっしゃいました。

     

     

     

    今回はたくさんの結ぶを見ることができ、

    私もご無沙汰をしていたお客様にお会いでき、

    大変うれしい一日となりました。

     

    参加者様のご感想を紹介いたします。

     

    ○リボンリースづくりは難しいと思っていたのですが、

     意外と簡単につくることができました。

     なごやかな雰囲気の中でとても楽しく作業することができました。

     

    ○孫2人を連れてきて2つのリースをつくりましたが、楽しい時間でした。

     これからも参加したいと思いました。

     

    ○久々に楽しい1日でした。

     

    ○普通できないことをこの場で教えていただき、うれしく思います。

     

    ○家のことを通して、このような楽しいイベントに参加できて良かったです。

     次回の講座も楽しみにしております。

     

     

    ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

    今後もお住まいにお役立ていただける情報をたくさん持ち帰っていただくべく、

    入居者様イベントを企画していきたいと思います。

    次回は12月、大掃除前の時期に住まいのお手入れ講座を開催する予定です。

    ぜひ、またたくさんの結ぶが生まれることを祈りまして、

    ご参加をお待ちいたしております。

     

    企画課 舟木 美由紀

  • 2011年09月22日

    赤ちゃんの成長を願って -企画-

     

    肌寒い日が続いていますね。

    もうすっかり秋らしくなってきました。

    季節の変わり目、体調を崩せれませんよう、お気をつけください。

     

     

    さて先日、現在育児休暇中の女性社員が、

    生後3ヶ月のお子さんを連れて挨拶に来られました。

     

     

     

    赤ちゃんの純粋な表情を見ていると、

    何とも微笑ましく、心穏やかになりますね。

    言葉の意味はわからなくとも、私たちが笑うと、

    一緒になって笑顔になる赤ちゃんを見ていると、

    すくすくと元気に健康に育ってほしい、と心から思います。

     

     

    社長のブログにも掲載されていますが、

    シックハウス症候群やアレルギー性皮膚炎など、

    住宅に使われる材料や化学薬品によって引き起こされる症状は、

    残念ながら、未だゼロではないのが現状です。

     

    住まいづくりにおいて、

    コストはもちろん大切な要素のひとつではありますが、

    住まう人、特に赤ちゃんや小さなお子さんが、

    いかに気持ちよく暮らせるか、健康に暮らせるかが

    より重要なポイントになるのではないかと、

    赤ちゃんを見て、より一層感じました。

     

    そして、お子さんが元気に育つ環境を考えていくことが

    住まいを提供する側の仕事であると、

    責任の重さを感じました。

     

    企画課 磨谷

     

  • 2011年09月08日

    ご入居者様向けイベント開催予告-企画-

    9月23日、秋分の日にご入居者様向けのイベントを開催いたします。

    ご入居者の皆様のお手元にそろそろお手紙が届く頃かと思います。

    ぜひ、ご確認下さい。

     

     

     

    私たち永森建設は、皆さまの心豊かな暮らしを応援し、

    ご入居後もお役に立ちたいと考えております。

    つきまして、これから年4回ご入居者様向けの

    住まいにお役立ていただけるイベントを開催してまいります。

     

    第1回目は、リボンリース作りです。

    リースは花冠のことで、欧米では古くからドアなどに飾る風習があり、

    永遠、幸運、幸福を呼び込むお守りとされています。

    今回はリボンをアレンジし、リースづくりに挑戦いただきます。

    芸術の秋、ゆったり時間の流れる当社南四ツ居展示場で創作を楽しみませんか?

     

    講師の先生も当社のご入居者様です。

    生花やリボンアレンジを得意とされています。

    お住まいにはたくさんの作品や季節の花を飾られ、訪れる方の目を楽しませてくれます。

     

    また、入居様同士の交流や、当社スタッフへ日頃の住まいの思いを語っていただいたり、

    楽しくお過ごしいただければ幸いに存じます。

     

     

    参加費用:お一人様500円(2千円相当のものができます)

    参加定員数:午前・午後の部、各20名様(合計40名様)

      ※先着順となりますので、ご了承下さい。

    お申込み締切日:9月15日(木)

    お申込み方法:お届けのお申込書にご記入の上、FAX又はメールにてお申込みください。お電話でも承っております。

     

    また、こんな方は、ぜひご参加ください。

    ・手づくりにチャレンジしてみたい!

    ・家の玄関やリビングに飾れるものをつくりたい!

    ・趣味をつくりたい!or増やしたい!

    ・講座だけでなく、家でもアレンジしてつくりたい!

    ・楽しくものづくりがしたい!

    ・暮らしの楽しみ方などを教えてほしい!

    ・永森建設の他の入居者様の声が聞きたい!  など

     

    皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

    企画課 舟木 美由紀

  • 2011年09月06日

    見聞会を開催いたします!!

    本日は風も心地よく、過ごしやすい日ですね。

    いよいよ秋かな、と思わせるような気候ですが、また明日からは30度を超える日が続くようです。

    急な気温変化により、体調を崩しやすいものです。

    バランスのよい食事をし、生活のリズムを整え、普段以上に健康を意識した生活を送るようにすると良いですね。

     

     

    さて、今週末の10日(土)・11日(日)の2日間、福井市御幸にて「住まいの見聞会」を開催いたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回ご覧頂きたいお住まいは、民家再生を手がける永家舎の技術が生きる新築住宅です。

     

    塗り壁の外壁に杉板、サクラのムクフローリング、和紙クロスなど、

    手ざわりのよい、天然素材にとことんこだわりました。

    天然素材は、健康面にはもちろん温もり、味わい、肌触りがよく、人にも家にも優しいものです。

    素材の持つあたたかみで、気持ちよく心豊かな暮らしを彩ります。

     

    ぜひ、この機会に足をお運び頂き、空間の心地よさをご体感下さい。

     

    詳細は、9月10日(土)の福井新聞折込チラシをご覧ください。

    (地域により入らない場所もありますのでご了承ください。)

    チラシの郵送をご希望の方は0776-52-0007(永森建設)へお問合せください。

     



    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

     

     

    企画課 小川 温子

  • 2011年09月02日

    新聞に掲載されました! -企画課-

     

    台風12号が近づいてまいりました。

    台風に備え、植木鉢やベランダの小物などは、

    室内に入れておきましょう。

    早く一過を望むばかりですね。

     

     

    さて本日、建設工業新聞に

    弊社が掲載されたのでご紹介いたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらの記事は、

    福井の特産物等を利用した“福井らしさ”が感じられる新たな商品の開発として、

    弊社の県産材・県産品を用いた「宿泊体験館」建設という新事業が採択されたものです。

    これから工事が進んでまいります。

     

    この「宿泊体験館」建設に至ったのは、

    洋服を買う際に試着してみるのと同じように、

    実際に永森の住まいで生活していただき、

    自然素材の心地よさや、冷暖房に頼りすぎない生活、

    さらに、家族団らんの時間を楽しんでいただきたいためです。

    また、福井の特産品を積極的に活用することで、

    地産地消を促し福井の活性化にもつながると考えたためです。

     

    住まいは、一世一代の大きな買い物です。

    ですので、建てて後悔のないよう、

    話を聞いたり、ご自身で調べたりする以外に、

    やはり実際に住んでみて体感していただきたいのです。

     

     

    「宿泊体験館」のプロジェクトメンバーの一員として、

    体験館の魅力を最大限伝えられるよう

    日々勉強して努力してまいりますので、

    よろしくお願いいたします!!

    魅力ある体験館になることは間違いない!です。

    また、工事の進捗もご報告していきたいと思いますので、

    乞うご期待ください!!

     

    企画課  磨谷 かほり

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。