住まいづくり大好き

  • 2017年07月29日

    住は聖職なり

    いつもお世話になりましてありがとうございます。

    営業の吉田幸雄です。

     

    ありがたいことで、

    多くのお客様の家づくりに携わらせて頂き

    幸せな日々を送らせて頂いております。

    さて、この度北陸経済研究という小冊子の

    企業紹介ページに当社の紹介記事が掲載されました。

    エーシングループの設立から

    永森建設の歩み、そして、

    将来ビジョンが掲載されました。

     

     

    上記の記事を拝読したあとに

    下記の言葉(リクシル創業者 潮田健次郎氏)を目にし、

    弊社の営みはこの言葉に近かった結果かと思いました。

    また気を引き締めて取り組んでいきます。

     

     

     

    永森建設 吉田

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

                ◆ 吉田 の他の記事を見る

                ◆ 営業スタッフ プロフィール

                ◆ 営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年04月28日

    完成現場見聞会に向けての準備

    先日、見聞会の広告の打ち合わせを

    実際の建物にて行いました。

    5月20日(土)21日(日)に

    鯖江で開催予定の二世帯住宅見聞会です。

    打合せは、設計コンセプト・お施主様とのエピソードなど

    を広告会社の方、企画課のスタッフ、

    営業、設計、工務スタッフで

    実際の建物にて打ち合わせをしております。

     

     

     

    会議室ではなく現場にてどの様にお伝え出来るかを話し合います。

    やはり現場を体感しながら創る広告と

    机上だけでつくるものは差が出て参ります。

    幣社スタッフは体感して得られる一次情報を大切にし、

    住まいづくりを行っております。

    よって自然と広告づくりにつきましても丁寧になります。

    5月には、完成見聞会を2会場開催予定です。

    皆様も実際に現地にいらして

    建物、設計の良さをご体感して頂くことをおススメ致します。

    ご来場をお待ちしております。

     

     

    永森建設 吉田幸雄

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

                ◆ 吉田 の他の記事を見る

                ◆ 営業スタッフ プロフィール

                ◆ 営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年02月13日

    家づくりで大事なこと

    先日、社員旅行にて屋久島、鹿児島を巡る機会がありました。

    旅行後半に鹿児島の河内菌本舗に伺いました。

     

     

     

    河内菌本舗は麹菌屋さんで、そこで販売する「河内菌白麹」は、

    全国の本格焼酎製造用麹菌として80%以上の工場で使用されております。

    2年前に建物が増築改装されたようで、

    麹菌についての説明が完結に分りやすく説明され

    モノ・コトについて分りやすく伝えて頂いた後に

    麹菌を使ったお酒の商品を試飲させて頂き

    商品を購入することとなりました。

     

    その中で改めて、

    私たちが完結に分りやすく伝えることと、

    お客様ご自身が体験することが大事だと思いました。

     

    お客様にも展示場の体験と共に当社の取り組みを理解して頂き、

    よりよき選択をしていって頂きたいと思いました。

    数ある住宅会社の中で当社の取り組みをより分かりやすく知って頂いて、

    お一人でも多くいい家に住んで頂き幸せになって頂きたいと思います。

     

    私自身も住宅を建て、住まい始めて9年過ぎましたが、

    それまでの賃貸アパートでの生活から全てが一変致しました。

    夏も冬も快適で洗練されたデザインの空間に住まうと

    毎日の時間の過ぎ方が変わりますし、

    日々が変わり人生が変わりました。

     

     

    これからも、そんな幸せな家族の方たちを1組でも増やせるように

    日々精進していきます。

     

    またぜひとも展示場にて

    当社の住宅をご体感しにご来場くださいませ。

    お待ちしております。

     

    営業課 吉田

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

                ◆ 吉田 の他の記事を見る

                ◆ 営業スタッフ プロフィール

                ◆ 営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2016年11月30日

    家族の時間

     

    皆様、こんにちは。

    営業の吉田幸雄です。

     

    私事ですが、娘も来年で小学6年生となります。

    幼かった娘も成長し小学校高学年、中学校となってまいりますと

    昔より一緒に過ごす時間も少なくなってきています。

    たまの休みで子供と時間があうと子供の希望で坂井市の

    エンゼルランドふくいに出かける事があります。

    体験展示エリアがリニューアルされ大人も子供も楽しめますので

    ぜひお出かけください。おススメです。

     

    写真はアニメーションの金魚と遊ぶコーナー。

    (プロジェクションマッピング技術が多く使われています。)

     

     

    さて、子供の成長と住宅購入は密接な関係がございまして

    住宅購入動機アンケートでも上位となっています。

     

    そして、実はそんな新居で過ごせる時間も

    けして長いわけではありません。

     

     

    意外と過ごせる時間は短いです。

    (私自身もアパート住まいから一戸建てに住み替えて

    子供とできること、過ごす時間の質が劇的に変化しました。)

    少しでも早めに快適で過ごしやすい住宅で

    家族でたのしい思い出をつくることをおススメします。

     

    それでは、失礼致します。

     

    営業課 吉田

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

      吉田 の他の記事を見る

      営業スタッフ プロフィール

      営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2016年09月25日

    メンテナンスコストが大事

    こんにちは。営業課 吉田です。

    皆さんは日々色んな買い物をされていると思います。

     

    中でも金額が大きい買い物の場合は、

    購入時にかかるイニシャルコストだけでなく

    買った後にかかってくるランニングコストやメンテナンスコストを

    しっかりと考える必要があります。

    特に大きい金額がかかる住宅の場合、

    購入費用+その後にかかる(ランニング、メンテナンス)コストを

    住宅ローン年数の約30年で考えた時に初めて費用比較ができます。

     

     

    <仮にこんな比較をしてみると…>

    ★メンテナンス費が少ない建物

    建てる時の費用が40坪×60万=2400

    メンテナンス20

    トータルコスト2420万(坪あたり60.5万)

     

     

    ★メンテナンス費がかかる建物

    建てる時の費用が40坪×50万=2000

    メンテナンス680

    トータルコスト2680万(坪あたり67万)

     

    価格差トータル260万(坪あたり6.5万)

     

    30年間のメンテナンス費用で建築費を逆転してしまいます。

    住宅ローンを組み支払いがスタートしている中で、

    さらにメンテナンスリフォームの費用を出していく事での

    家計への負担は大きいものです。

    メンテナンスが少なくて済む建物で、

    さらに点検制度が確立された建物を選ばれる事をおススメ致します。

     

    メンテナンス費用分で浮いたお金を

    教育費や家族旅行にあてていったほうが有意義ですよね。

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

      吉田 の他の記事を見る

      営業スタッフ プロフィール

      営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。