住まいづくり大好き

  • 2017年11月21日

    はきものをそろえるということ。

     

    こんにちは、工務課 三谷です。

     

    だんだん寒くなってきましたが

    いかがお過ごしでしょうか?          

     

    先日何年かぶりに永平寺に行ってきました。

    台風の影響で子供たちの部活動が中止。

    急に家族全員が珍しく休みになり

    久々に出かけましょうということに。

     

    ただ、天気は悪いし、

    遠出する時間もないしとの事で嫁が好きな永平寺に・・・

    何が好きなんやろ???   

     

    最初は気の乗らなかった子供たちも

    参拝順路をぐるぐるとまわっているうちに

    楽しくなってきたらしく

    そのうち廊下や長い階段を走り出し、

    母に怒られ、父に出家させるぞと脅され・・・

     

     

     

    その参拝順路の最後の方に

    道元禅師の教えが貼ってあり、その1枚が

     

    はきものをそろえること

    はきものをそろえると心もそろう

    心がそろうと、はきものもそろう

    ぬぐときにそろえておくと

    はくときにこころがみだれない

    だれかがみだしておいたら

    だまってそろえておいてあげよう

    そうすればきっと、世界中の人の心もそろうでしょう

     

                                                           

     

    「はきものをそろえる」という言葉には

    「自分の足元を見よ」、「自分の行いを見よ」

    という意味があるそうです。

                                                           

    忙しくても自分を見失わず、

    相手のことも思いやる心が大切だと。

     

    分かっていてもすぐに忘れがちになる気持ちを

    改めて思い出させてくれる訪問でした。

     

     

    工務課 三谷

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 三谷の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2017年08月24日

    野球から学ぶこと

    毎日、楽しみにしていた甲子園が

    花咲徳栄の初優勝で幕を閉じました。

    我が家はみんな基本的に野球好きです(たぶん…)

    私も小学校から高校まで野球を、

    妻もソフトボールをしていたこともあり、

    当然長女、長男共に学童野球を始めてくれました。

    (長女は学童野球を終え、中学でソフトボールを始めました)

    親に叱られながら、

    泣きながら練習や試合に行くこともしばしば。

    辞めたいと言い出したことも…

     

    野球を続けてもらって将来はプロ野球選手に!

    ソフトボールでオリンピックに!

    などとは期待しておりません。少ししか(笑)

     

    野球の試合を観ていていつも感じます。

    一つのプレーでガラッと試合の流れ、

    雰囲気が変わります。良い方にも悪い方にも…

    また一つの声掛け、「間」でも試合の流れは変わります。

    ホームランやファインプレーはそうそう出ませんが、

    声はいつでも出せます。

     

    仲間や自分に声掛けすることで雰囲気を変えることは

    野球以外でも活かせることだと思っています。

    状況を把握し、適切な声掛けを行うことは

    仕事、家庭においても重要なことです。

    わかっていてもつい感情的になったり、

    落ち込んだりしてしまいますが…

    少しずつみんなで成長できればと思っています。

     

     

    次男坊も野球に興味を持ちだしました。

    なんでもいいのですが楽しく続けてくれれば

    親としては嬉しい限りです。

     

    でも、やっぱり誰かプロ野球選手にならんかなぁ…

     

     

    工務課 三谷

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 三谷の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年06月16日

    上棟とカツ丼

     

    梅雨時期に入りましたが天気の良い日が続いていて

    現場を進める上ではありがたい今日この頃・・・

     

     

     

    5月中旬から6月中旬は上棟ラッシュでした。

    上棟(建方)はお施主様にとっても会社にとっても

    一つの区切りとなる一大イベントです。

    お施主様にも早朝よりいろいろ準備していただき、

    楽しみな反面、とてもお疲れになる1日だと思います。

     

     

     

    写真は敦賀でのある上棟時のお昼ごはん。

    有名なあのソースカツ丼屋さんを用意していただきました。

     

    カツ丼大盛りを注文したら・・・

    カツ丼大盛りというよりごはん大盛り・・・

    多すぎ・・・

     

    完食・・・貴重な体験させていただきました。

    これからさらに暑くなり

    ソースカツ丼みたいな色に日焼けするんやろなぁ。

     

    もうなってるわ・・・                                                

     

    工務課 三谷

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 三谷の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2013年03月14日

    3月もなかばになり、ようやく春らしい陽気になってきました。

    3月は仕上げ物件も重なり、

    4月になると着工物件も増えてきてとても慌しくなってきました。

     

    4月というと新生活が始まります。我が家でも長男が小学校に入学です。

    その長男が「自分の部屋が欲しい」と言い出しました。

    家を新築するにあたり将来、子供部屋を間仕切りできるように設計してもらってはいましたが、

    こんなに早くリフォームを考えなくてはならないとは・・・(新築して丸2年)

     

     

    いつまでも一緒に寝ていられると思っていたのに子供はどんどん成長していくのを痛感しました。

    工務担当 三谷

  • 2013年02月02日

    あたり年

     2013年の1月から社用車で事故を起こしてしまいました。

    場所は福井市の文殊山のふもと、相手は大きなイノシシでした。

    あまりの出来事に車の中で絶叫してしまいました(笑)

    自分の車は現場を出てすぐの出来事だった為、あまりスピードは

    出ていませんでしたが、すごい衝撃でした。

     

    しかし、いのししの奴は何も無かったように山に帰っていきました・・・

     

    そして社用車はこんな感じになってしまいました・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年はあたり年になるかなあ・・・

     

     

    工務課 三谷浩司

     

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。