住まいづくり大好き

  • 2017年10月22日

    受け継がれる技術と文化

    積算課の松村です。

     

    10月15日に奈良の東大寺へ行ってきました。

    奈良時代に東大寺の荘園が

    福井市の上文殊地区にあったことから、

    上文殊小学校隣の献上田で収穫したお米を

    東大寺へ奉納する「お米送り行事」を毎年行っており、

    子供たちと初参加しました。

     

    東大寺大仏殿は奈良時代創建ですが、

    2度大火(焼き討ち)に遭っており

    1度目は平安時代、平清盛の息子重衡によって、

    2度目は室町時代、松永久秀と三好・筒井連合軍の

    戦闘の際に焼失しました。

     

    現在の大仏殿は、江戸時代5代将軍綱吉の

    援助で再建されたものです。

    20年ぶりに見る大仏様と大仏殿はとても大きく、

    どのようにして建てたのか想像もつきませんでした。

    しかも、創建当初の大仏殿は今の大きさの

    1.5倍ほどだったそうです。

    明治時代には屋根が自重で崩れてきたため、

    当時最新の鉄骨トラスで、屋根裏が補強されています。

     

     

    行きのバスの中で見た録画の

    「ブラタモリ」で知ったのですが、

    江戸時代には柱に使える巨木が無かったため、

    短い柱を3~4本継いで、

    その外側に扇型に加工した木材を並べて

    ニカワで接着し、鉄釘と輪で固めて

    「集成材」のようなつくりにしていたそうです。

     

    現代の接着剤を用いた集成材は、

    1893年にドイツ人のオットーヘッツェルが

    考えだしたものといわれており、

    大仏殿の柱はそれより200年前に遡ることになります。

     

     

    法要後に大仏様の台座に上げていただき、

    間近で拝むことができました。

    日本人の技術力は昔からすごかったのだと感激し、

    大昔から受け継がれているものの

    素晴らしさを改めて実感しました。

     

    当日はハードスケジュールで

    ゆっくり見学する時間がなかったので

    改めてじっくりと参拝したいと思います。

     

    積算課 松村

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

        (アイコンをclick!)

  • 2017年10月22日

    ルーツを知る

    こんにちは。工務課の橋本です。

     

    今回は、先日受けたセミナーについて

    お話させていただきます。

    このセミナーは、

    自分の仕事をどうとらえ社会に貢献していくのかを、

    自分自身のルーツをたどることで

    今後の人生の目標を設定するというものでした。

     

    戸籍謄本をとり、親戚に話を聞いてきました。

     

     

    すると、祖父は兄弟の養子に入っていたり、

    曾祖父から代々建設業を営んでいたり。

    今まで知らなかったことを多く発見できました。

     

    今回セミナーを受けることで、

    改めて多くの先祖のおかげで

    今の自分がいるのだと感じました。

    この気持ちを忘れず、

    今度は私がお客様の幸せに貢献できるように

    精いっぱい努力していきます。

     

    あっという間に寒くなり体調管理が難しい時期ですが、

    皆さんもお体にお気をつけてお過ごしください。

     

    工務課 橋本

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 橋本 の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

       (アイコンをclick!)

  • 2017年10月19日

    手作りピザ

    秋も深まってまいりましたが

    皆さん体調は大丈夫ですか?

     

     

     

    先日、娘たちがピザを作りました!

    と、言っても紙粘土で作って

    色を着けたものですが。

    本人たちなりに頑張って工夫して作っていました!

    見方によってはお好み焼きにも見えますね(笑)

     

    何かを作るということは、とても労力がいります。

    家作りともなれば相当な根気がいりますよね?

    みなさんが大変な思いをして作り上げたプラン・図面を

    しっかり形にして、お客様に喜んでいただきたいです。

     

    工務課 五十嵐

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 五十嵐の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    SNSにて最新情報を更新中!

      

  • 2017年10月14日

    還暦祝い

    こんにちは、工務課の上出です。

     

    日にちが経ってしまいましたが、

    827日に還暦を迎えました。

     

     

     

    写真は工務課の皆さんに

    お祝いしていただいたときのもの。

    “赤いちゃんちゃんこ”ならぬ、

    “赤いヘルメット”を頂きました。

    きちんと永森建設の文字も入っています。

    工務課の皆さん、ありがとうございました。

     

     

     

    還暦を迎え、一つの節目の年となりました。

    これからも若い人たちに負けずに、

    お客様の住まいづくりのお手伝いを

    一生懸命させていただきます。

     

     

    工務課 上出

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 上出 の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    SNSにて最新情報を公開中!

     

  • 2017年10月14日

    食欲の秋

     

    こんにちは、殿森です。

    10月より、アイ設計から永森建設工務課に

    異動となりました。

    また新たな気持ちで精一杯業務に取り組んでいきます!

     

    最近肌寒い天気が続いておりますが、

    皆様体調の方はいかがでしょうか。

    風邪を引かず、思う存分食欲の秋を楽しみたいですね。

     

    食欲の秋といいますと、

    先日アイ設計事務所の面々と

    仕事終わりに近くの焼肉屋さんへ

    お肉を食べにいきました。

    なかなか設計課のみでご飯に行くことが無いので、

    新鮮な気持ちで楽しむことができました。

     

     

     

    仕事場ではあまり見ることが出来ない顔や、

    知らない一面などを目の当たりにし、

    皆さんを改めてよく知る機会になったと思います。

    この繋がりを大事にして、

    日々の業務に臨んでいきたいと思います!

    最後にアイ設計のミニオンズ(眼鏡たち)と共に

    お別れしたいと思います。笑

     

     

     

    みなさん体調に気を付けて

    食欲の秋を楽しんでください!!

     

    工務課 殿森

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

               ◆ 殿森 の他の記事を見る

               ◆ 工務課 プロフィール

               ◆ 工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

     

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。