住まいづくり大好き

  • 2017年08月21日

    冒険の旅

     

    こんにちは、設計課の柳澤です。

    お盆休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

     

    当社は17日より営業開始。

    12日~16日までの5日間お休みを頂きました。

    私はというと、今年は特に遠出もせず、

    お墓参りに行ったり親戚・旧友と会ったり

    図書館に行ったりとのんびり過ごせました。

     

    大型の連休明けとなると、

    どうしても気分が憂鬱になったり、

    やる気が起こらなかったりしますよね。

    私も何とか気持ちよく連休明けを迎えたいと

    読んだ本が面白かったのでご紹介します。

    『人生ドラクエ化マニュアル 著:JUNZO』です。

     

     

    最近もドラゴンクエスト11が話題となりましたが、

    人生をドラクエと考えるだけで、

    自分の人生がゲーム化でき、

    よりドキドキ・ワクワクした日々を

    送れるようになる、というものです。

     

    面白かったのが、

    まず人生の目標を設定するのですが、

    それは必ず自分がドキドキ・ワクワクするもの

    でないといけないということです。

    そうすると、目標達成のために現れるあらゆる敵も、

    ドラクエで敵が出てきた時のわくわく感とともに

    倒せてしまう、というものです。

     

    ゲームでの敵はわくわくしますが、

    人生の敵は辛いと感じがちですよね。

    考え方・見方を変えて、

    人生の敵も自分の経験値を増やすものとして、

    わくわくしながら挑むようになると、

    毎日が楽しくなれそうです。

     

     

    住宅の設計はあらゆる敵が出没します。

    法律だったり、隣地の状況だったり、資金だったり…

    そんなあらゆる敵も、

    楽しみながら本気で挑み、時には仲間にして、

    レベルアップしていけたらと思います!

     

    設計課 柳澤

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

         ◆ 柳澤 の他の記事を見る

         ◆ 建築デザイナー プロフィール

         ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年08月03日

    夏の風物詩

    やっと福井も梅雨が明けましたね。

    昨年よりも14日間、遅かったとか…

     

     

    2年ほど前、研修旅行先の姫路で出会った明珍風鈴。

    もともと甲冑職人だった人たちが、

    時が経つにつれて甲冑の需要が減少したため、

    次第に火箸を作るように。

    しかし、いろりの減少と共にまた需要がなくなり、

    火箸作りの技を生かした風鈴を作るようになったそうです。

    ガラスの音とは違い、鉄が奏でる音は

    耳から「涼」と「癒し」を与えてくれます。

     

    風が心地よい日は、

    クーラーを付けずに、大きな窓を開けて、

    風と心地よい明珍風鈴の音色を楽しんでいます。

     

    それが我が家の風物詩になっています。

     

    設計課 田中

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

         ◆ 田中 の他の記事を見る

         ◆ 建築デザイナー プロフィール

         ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。