住まいづくり大好き

  • 2017年06月19日

    我が家

    ジャイアンツの連敗もストップし

    これからの快進撃を期待し未来を見据える、

    アイ設計の福岡です。

     

    私事なのですが家を建てる事になりまして、

    今月初めに基礎着工をし、77日に上棟を行う予定です。

     

     

     建てる場所というのが、

    今住んでいるところの目の前なので

    毎日現場の進み具合を観ながら出勤しています。

     

    当社では「現場美化」の活動に力を入れています。

    我が家の現場も掃除が行き届いており、

    とても綺麗な状態です。

    家族はもちろん、近所の人たちにも大好評です。

    現場を綺麗に保つというのは

    当たり前のことですが、とっても大切なことです。

    全現場、しっかり取り組んでいきたいですね。

     

    家を建てるということで、

    これからはより一層お客様の気持ちに近づけると思います。

    より一層良い提案が出来る様励んでいきます!!

     

    設計課 福岡

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

                ◆ 福岡 の他の記事を見る

                ◆ 建築デザイナー プロフィール

                ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年06月08日

    「ボス。」

     

    こんにちは、アイ設計の堀です。

    ここ最近梅雨入り前の前兆かジトジトした

    湿気の多い日本独特の気候が続いていますね。

    気温も暑かったり、寒かったりと

    変動が大きく日々の体調に気を遣っております。

     

    さて今回は我が家の長男坊、堀家のボスをご紹介します。

    早いもので明日69日に2歳になろうとしています。

     

     

    最近では家中を走りまわり、

    3年前に新築した家の和室の襖に

    見事な芸術作品を描きあげ(ただの落書き…)

     

    夜中ベッド上では様々な方向に転がりまわり、

    枕は頭を置くものという固定観念を

    崩壊させてくれるほどです。(ただ寝相が悪い…)

     

    こんな暴れん坊な我が子ではありますが、

    子育てをしていると子供の成長から

    自分の生活習慣を見直さなくては

    ならないと思うところが多々あります。

     

    というのも普段からTVをなるべく

    見せない習慣を産まれた時から続けています。

    そのせいか家族が普段している行動を良く観察する

    という癖がついて教えてもないことを自然と真似しています。

     

    つい先日も、祖父の朝食の習慣を真似て、

    冷蔵庫から食パンを出しトースターで焼こうとしていました。

     

    永森建設の設計思想に「室礼」という

    客人をもてなす気持ちを表現した言葉があります。

    扉を最後までしっかり閉めたり、

    脱いだ靴をそろえる等の日常生活の中の

    礼儀作法もその一つです。

     

    子供の日々の生活の一つ一つが

    自分たち家族の立ち振る舞い

    そのものであるということに気付かされ、

    整理整頓、掃除、言葉遣いなど当たり前のことを

    心掛けるようにしています。

    そんなこんなで元気と健康第一で

    これからも成長して欲しいと思っている

    今日この頃でした。

     

    設計課 堀

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

                ◆ 堀 の他の記事を見る

                ◆ 建築デザイナー プロフィール

                ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。