住まいづくり大好き

  • 2014年09月25日

    ダイエット -設計課-

    最近、腰回りのお肉が気になり始めた深治です。

    若いときは、食べても新陳代謝がよかったせいか太らなかったのですが、

    30歳も後半になると、食べた分だけ太ります。

     

    それで今、食事制限によるダイエットを始めたのですが、

    これがなかなか落ちないです。

    こうなってくると、薄々は気づいてはいましたが、

    もう運動するしかないのです。

     

    ただ、運動以上に大変なのが、その運動をする時間をつくることです。

    平日は仕事で忙しく、休日は家族との時間優先と、なかなか時間がありません。

    しかし、よくよく思い返してみると、自分は無駄な時間の使い方をしていた節があります。

    もっと自己管理をしっかりし、効率的に仕事をする、「出来る男」になれば、

    1日に1時間以上、時間をつくることは可能だと思います。

    確かに、出来る人に太った人は少ない・・・気がします。

     

    「外見も中身もスマートに」をモットーに、出来る男を目指します。

     

     

    設計課 深治禎昭

  • 2014年09月18日

    設計講習in東京 -設計-

    昨日、東京で行われた設計セミナーに参加させて頂きました。

     

    今後12ヶ月に1度の間隔で、参加させていただくのですが、

    昨日が初回の講習でした。

     

    講師は建築家 泉幸甫氏。

    素材にこだわった設計をされる方で、今年の日本建築学会教育賞を

    受賞され、講義も分かりやすいと評判の方です。

     

    最初に泉先生がおっしゃられた言葉は、

    ・他人の真似をするのではなく、自分独自のものを見つけてください

    ・建築を楽しんで下さい

    ということでした。

     

    そして、はじまってすぐ出された課題が、

    “3間×6間の四角□にかける屋根を50種類考える”というもの。

     

    切妻、寄棟、入母屋、片流れ・・・

    50種類なんて絶対無理!と最初は思いましたが、

    先生の助言で変わりました。

     

    「1本線を描いてみる。それが山なのか、谷なのか、

    まっすぐなのか斜めなのか、もしくはギザギザなのか、

    で形はいくらでもある、50どころか100200も出てくる。

    こんなことを考えていると、建築はもっと楽しくなる。」

     

    確かにすごく楽しい講習でした。

    複雑そうに見える建築も、実は案外単純だったりするのかもしれません。

    そう感じることが出来た講習でした。次回も楽しみです。

    私も頭の柔軟さを身につけられたらと思います。

     

     

    講習のついでに、行こうと思った美術館が臨時休館でした。

    慣れない靴で、せっかく訪れたのに大変残念です。

    次回は、履き心地のいい靴と、柔軟な頭で、

    じっくり建築探訪出来たらと思います。

     

     

    表参道 根津美術館

     

    設計課 柳澤有紀

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。