住まいづくり大好き

  • 2013年06月06日

    照明セミナーin東京 -設計-

    先日、東京で行われたD電機の新商品発表会に参加させて頂きました。

    六本木のとあるビルに設けられた特設展示場で、

    さまざまなシチュエーションでの照明計画を、個別のブースごとに見せて頂きました。

     

    住宅の照明に限らず、洋服店やレストランなどの店舗やオフィスなどの

    シチュエーションもあり、普段あまり使用することのない照明器具を見て回り、

    商品意外にも、お客様への見せ方、プレゼンの仕方なども、

    参考になるところが多々ありました!

     

    そして、実際に開発に携わった方にお話を頂きながら、その照明器具を体感する…

    というなんとも贅沢な経験をさせて頂きました^^

     

    どの分野においても、照明計画・灯りというのはとても大事なものですよね。

     

    今回、商品発表会と同時に、照明デザイナー 戸恒浩人 さんの講演会にも

    参加させて頂いたのですが、、

     

      

     

    この方、有限会社SiriusLighingOfficeIncの代表取締役で、

    住宅・オフィス・商業施設などの照明計画や都市計画の分野で活躍され、

    ユニクロ心斎橋店や北海道のサッポロビール園、

    そして何より“東京スカイツリー”の照明計画を手掛けた方なのです!

     

    この方の今回の1時間半の公演。

    今まで手掛けた施工事例や、今現在携わっているお仕事の紹介、

    スカイツリーの話を少し、とさまざまなお話を頂きましたが、

    私が印象に残っているのは3つ(寝ていた訳ではありません^^;)

     

    1.  消されちゃう照明は付けるな!

    2.  新商品には手をだすな!

    3.  LEDの長所:寿命が長いこと

        LEDの短所:寿命が長いこと

     

    1.2.はなんとなく分かるとして、3.ですが、寿命が長いことが短所?!

    というのは、驚きですよね。

     

    LEDの特徴というと、ランニングコストが安く、虫も寄ってこないし、

    なんと言っても長寿命!

    さらにここ最近では、金額も以前より大分お求めやすくなっています。

     

    ただし、その反面、安価な商品が市場に出回り、一番大事な“灯りの質”を

    しっかり考えられていないものも多くあるのが現実。。

     

    ここでいう短所、とは「何を選んでもいい」ということではなくなったということです。

    長寿命だからこそ、質のいいものを選ばなければなりません。

    10年、もしくは20年、その灯りの下で暮らすことになるわけですから・・・

     

    ということで、お客様にご提案させていただく身として、

    私たちの責任は重大だな、と改めて実感した1日でした。

    今回の研修で学んだことを、今後の提案に活かしていこう!と思います。

     

     

    余談ですが、、

    東京に行ったこの日、

    なんとちょうど東京スカイツリーがオープンして1周年でした!!

     

     

    ↑スカイツリーの足元から見上げて取った写真です

     

    1周年記念の12種類のライトアップがとても綺麗でした。

    次回こそは、展望台に上れますように*・゜゜・*:.。..。.:*

     

    設計課 柳澤 有紀

  • 2013年06月03日

    聖域の岬 ‐設計‐

     

    皆さん、日本3大パワースポットをご存知ですか?

    石川県の聖域の岬、長野県の分杭峠、そして富士山です。

    それは・・・いったいどんな所?と思い、

    能登有料道路も無料になった事だし、

    ゴールデンウィークに一番近い能登半島まで日帰りで行ってきました。

     

    ランプの宿でも有名な岬です。

    何でも・・・

    〔日本海に大きく突出している能登半島は、独特な地層構造の為、

    気象的には寒帯ジェット気流と、

    亜熱帯ジェット気流が合流する(日本独自の気候・四季を形成する元)他として、

    海洋的には、海面での卓越風を含む暖流、

    寒流が能登先端で合流し表層循環・熱塩循環等の海洋循環が

    行われている、気象学、海洋学的にも極めて貴重な半島の環境である。

    このことから、能登半島最先端部には、これらの気流、海流、

    大地の気流が複合的に凝縮され、

    世界的にも稀な波動集積地となっている。〕

    と珍しい土地らしいのです。

    

     

     

    隣の県とはいえ、能登半島の最先端までは片道4時間以上の

    ドライブとなりました。さすがに友人と交代で運転しても疲れましたが、

    天気も良く何よりのドライブ日よりとなりました。

     

    パワー!?をもらえたかどうかはわかりませんが、

    とてものんびり癒される時間を過ごす事が出来ました。

    日帰りだったので残念ながら見られませんでしたが、

    夕日が綺麗な事でも有名だそうです。

     

     そしてもうひとつ、朝日と夕日が見える丘(能登半島最北端)

    に立つ禄剛崎灯台も見に行って来ました。

    聖域の岬から車で5分くらいのところにあります。

    白い小さな灯台ですが、

    緑の木々と青空に映えてとても美しい灯台でした。

    

    

    

     

    奥能登はとても魅力的で、きっと美味しいものもたくさんあるに違いない

    (シーズン最終の生牡蠣は最高でした!!)

    今度は1泊するぞと心に誓って帰って来ました。

    皆さんも、パワーをもらいに、癒されに、行ってみませんか?

     

    

    設計課 荒木 深雪

     

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。