住まいづくり大好き

10月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 2017年10月27日

    カブトムシ

    こんにちは、設計課 田中です(^^)

    今年の夏にお客様から

    カブトムシのオスとメスを1匹ずついただきました。

     

    子供達は大喜びで、

    夏休み中毎日エサをあげたり観察したり…

     

    秋になりオスが死に、

    しばらくしてメスも死んでしまいました。

    カブトムシの一生は短いな〜と思いながら

    しばらく虫カゴをそのままにしていました。

     

     

     

    ある日、何気に覗きこむと、

    幼虫がいるではありませんか!

    新聞紙を広げ、カゴをひっくり返してみて

    ビックリ!26匹も!!

    虫嫌いの嫁はドン引き、

    子供達はまたもや大喜びでした。

    2匹の成虫には十分な虫カゴでしたが、

    さすがに26匹の幼虫には小さすぎるので、

    ホームセンターで大きな虫カゴと

    新しい土を購入し入れ替えました。

     

    お世話に関しては、土が乾燥しないように

    霧吹きで湿らすだけで、得に難しくありませんが、

    なんだか愛着が出てきたのか、

    帰宅すると虫カゴに向かって

    「ただいま」と言ってしまい、

    嫁からは、家族に相手にされないお父さんみたいと

    言われています(*_*)

     

    春にサナギになって、夏に成虫になります。

    よろしければお譲りします。

    どなたかもらっていただけませんか??

     

    設計課  田中

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

         ◆ 田中 の他の記事を見る

         ◆ 建築デザイナー プロフィール

         ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

      

  • 2017年10月24日

    先輩紹介

    こんにちは、設計課五十嵐です。 

    一気に寒くなり、

    毎年秋は一瞬で通り過ぎて行くように感じます。

    朝の清掃も夏の草取りから、落ち葉拾いになりました。

    体調管理には十分お気を付けください。

     

    さて、今回は人紹介をしたいと思います!

    隣の席の藤井さんです。

    (本日、席替えにて向かいの席になりました。)

     

     

    好きなお菓子は、パイの実です(^^

    口癖は、「なんだってーーー?!!」です(笑)

    夜になると、前髪が上がります。

     

     

    そんな、藤井さんは

    仕事のことだけでなく何でも話せる先輩です。

    分からないことがあると、一緒に考えてくれます(*^^*)

     

    藤井さんの打合せ室からは、

    楽しそうな声が聞こえてきます。

    お客様に楽しんでもらうだけでなく、

    自分も楽しんで打合せすることが

    とても大事だなと思います。

     

    私も藤井さんのように、

    お客様に楽しんでもらえる打合せを

    したいと思います!

     

    設計課 五十嵐

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

         ◆ 五十嵐 の他の記事を見る

         ◆ コーディネーター プロフィール

         ◆ コーディネーター ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2017年10月23日

    安心が良い時間をつくる

    こんにちは、営業課の桒野です。

     

    超大型台風21号が、日本全国、

    福井県内にも影響を及ぼして大きな被害になりそうです。

     

     

    今朝の出勤時には増水した河川や、

    倒れた街路樹、作動していない信号機など

    台風の爪あとがいたるところに見られて、

    改めて自然災害の怖さを感じました。

     

     

     

    昨夜は怖いくらいの暴風雨で

    眠れなかった方も多いことと思いますが、

    家の中に居れば安心。

    築19年と古めの我が家でも

    大きな被害なく家族をまもってくれました。

     

    現在の建物なら、構造や設備がより強固で安心です。

    私たち永森建設がご提案させていただいている建物であれば

    台風だけでなく地震や雪害、

    火事等においても被害を食い止めたり、

    最小限に抑えて拡大させないようなつくりになっていて、

    いろんな外的影響に耐える仕様を備えています。

    (詳細は展示場にて!)

     

     

     

    ここ最近の福井は災害が少ない方だと思いますが、

    いつ起きるかわかりません。

    大切な家族や自分自身を守るためには

    安心して暮らすことができる家に住みたいと思いませんか?

    さらに言わせていただくと、機能的で美しく居心地が良く、

    ロングライフも兼ね備えた住まいならば、

    もっと幸せな良い時間をつくることができる気がします。

     

     

     

     営業課 桒野

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

          ◆ 桒野 の他の記事を見る

          ◆ 営業スタッフ プロフィール

          ◆ 営業スタッフ ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

       (アイコンをclick!)

  • 2017年10月22日

    受け継がれる技術と文化

    積算課の松村です。

     

    10月15日に奈良の東大寺へ行ってきました。

    奈良時代に東大寺の荘園が

    福井市の上文殊地区にあったことから、

    上文殊小学校隣の献上田で収穫したお米を

    東大寺へ奉納する「お米送り行事」を毎年行っており、

    子供たちと初参加しました。

     

    東大寺大仏殿は奈良時代創建ですが、

    2度大火(焼き討ち)に遭っており

    1度目は平安時代、平清盛の息子重衡によって、

    2度目は室町時代、松永久秀と三好・筒井連合軍の

    戦闘の際に焼失しました。

     

    現在の大仏殿は、江戸時代5代将軍綱吉の

    援助で再建されたものです。

    20年ぶりに見る大仏様と大仏殿はとても大きく、

    どのようにして建てたのか想像もつきませんでした。

    しかも、創建当初の大仏殿は今の大きさの

    1.5倍ほどだったそうです。

    明治時代には屋根が自重で崩れてきたため、

    当時最新の鉄骨トラスで、屋根裏が補強されています。

     

     

    行きのバスの中で見た録画の

    「ブラタモリ」で知ったのですが、

    江戸時代には柱に使える巨木が無かったため、

    短い柱を3~4本継いで、

    その外側に扇型に加工した木材を並べて

    ニカワで接着し、鉄釘と輪で固めて

    「集成材」のようなつくりにしていたそうです。

     

    現代の接着剤を用いた集成材は、

    1893年にドイツ人のオットーヘッツェルが

    考えだしたものといわれており、

    大仏殿の柱はそれより200年前に遡ることになります。

     

     

    法要後に大仏様の台座に上げていただき、

    間近で拝むことができました。

    日本人の技術力は昔からすごかったのだと感激し、

    大昔から受け継がれているものの

    素晴らしさを改めて実感しました。

     

    当日はハードスケジュールで

    ゆっくり見学する時間がなかったので

    改めてじっくりと参拝したいと思います。

     

    積算課 松村

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

        (アイコンをclick!)

  • 2017年10月22日

    ルーツを知る

    こんにちは。工務課の橋本です。

     

    今回は、先日受けたセミナーについて

    お話させていただきます。

    このセミナーは、

    自分の仕事をどうとらえ社会に貢献していくのかを、

    自分自身のルーツをたどることで

    今後の人生の目標を設定するというものでした。

     

    戸籍謄本をとり、親戚に話を聞いてきました。

     

     

    すると、祖父は兄弟の養子に入っていたり、

    曾祖父から代々建設業を営んでいたり。

    今まで知らなかったことを多く発見できました。

     

    今回セミナーを受けることで、

    改めて多くの先祖のおかげで

    今の自分がいるのだと感じました。

    この気持ちを忘れず、

    今度は私がお客様の幸せに貢献できるように

    精いっぱい努力していきます。

     

    あっという間に寒くなり体調管理が難しい時期ですが、

    皆さんもお体にお気をつけてお過ごしください。

     

    工務課 橋本

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

           ◆ 橋本 の他の記事を見る

           ◆ 工務課 プロフィール

            工務課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

       (アイコンをclick!)

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。