住まいづくり大好き

01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 2017年01月31日

    第8回「ながもり華道倶楽部」!

     

    こんにちは、企画課の清水です。

     

    月末に行っているながもり華道倶楽部、

    先月はお休みだったため、今回は2か月ぶりの開催です(^^)

    小畑先生にお会いするのも2か月ぶり。

    とてもお元気そうでした(´▽` )

     

    ❁今回のお花❁

    ・ゼンマイ

    ・レザーファン

    ・ガーベラ

    ・ソリダスター

    ・スイートピー

     

    なんだか春らしいレパートリーです。

    大きくて迫力あるゼンマイには一同驚いていました(゜゜)

     

     

    今回のテーマは、

    「見る人が楽しくなるように生ける」!

    1月はたくさんの人が家に集まる月。

    (今日で1月は終わりですが…笑)

    家に集まった人たちが

    お花を見て楽しい気分になるようなものを意識します!

     

     

     

     

    最初のころはどこにどの花を生ければいいのかわからず

    花を手にしながら考え込むことも多かったのですが、

    あまり迷いなく生けることができるようになってきました。

    少しは成長できている、ということでしょうか(^^ゞ?

     

    さて、今回の作品の一部をご紹介!

     

     

     

     

    見ていて心が弾むようなお花になったでしょうか…?

    先生には「皆さん上手になりましたね」とのお言葉をいただきました。

     

    次回はまた1ヶ月後。

    これまで教わったことを復習しながら挑戦したいと思います。

    お楽しみに!

     

    企画課 清水

     

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

      過去のながもり華道倶楽部(企画課ブログ)

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年01月30日

    冬場の快適な住まいに

    すーさんです。

    毎日寒いですねー。

    皆さんはこの時期、暖房器具をどのようにお使いですか?

    冷暖房効果を高めるには、

    屋外の外気をどれだけ防げるかがポイントになります。

    効果的なのは、断熱材の性能を高めることなのですが、

    それ以外に工夫できることが6つあります。

     

    ①エアコンを部屋のドアから出来るだけ離して設置する。

    暖気がドアの下から外に流れません。

     

    ②窓周りの植栽には、落葉樹を植える。

    冬は葉が枯れて落ちるので暖かい日差しが部屋に入ります。

     

     

     

    ③設置コストが下がってきたことから、床暖房を採用する。

     

     

     

    ④畳を入れる。

    冬の畳は暖かく、夏は涼しい。

    しかも除湿効果があるため、部屋もジメジメしません。

     

    ⑤カーテンを、窓全体を覆う大きめのものにする。

    冷暖房の節約や冷暖房効率が上がります。

     

    ⑥エアコンのフィルターを掃除する。

    購入後3年以上清掃をしないと、

    30%以上電気代が増えると言われています。

    屋外機の前にものを置くことも機能を低下させますので

    注意してください。

     

     

     

    以上です。暖かい快適な住まいで冬を乗り切りましょう!

     

     

     

    営業課 鈴木

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

          ◆ 鈴木 の他の記事を見る

          ◆営業スタッフ プロフィール

          ◆ 営業スタッフ ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年01月27日

    冬景色

    まとまった雪が降らないまま年が明け、

    今年に入り『今年最大の寒波が…』と言うわりに

    福井市内ではそれほどでもありませんでしたね。

    通勤や雪かきの事を考えるとうれしい限りでしたが、

    雪あそびを楽しみにしている子供達はちょっと淋しそうでした。

     

    新居で迎える2度目の冬。

    今年は積雪が少ない事もあり、

    晴れた日は窓から射し込む日光でストーブ要らずの暖かさ。

    雪が降る寒い日は薪ストーブで家中暖かい。

    部屋から眺める庭もようやく冬景色に。

     

     

     

    やっと冬っぽくなってきたなと思っていたら、

    流行りにのって長男がインフルエンザに…

    福井でも先日インフルエンザ警報が出ましたね。

    まだまだ寒い日が続きますが、皆さまもお気をつけください。

     

    設計課 田中

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

          ◆ 田中 の他の記事を見る

          ◆ 建築デザイナー プロフィール

          ◆ 建築デザイナー ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年01月26日

    悪い子はいねぇ~か~

    皆様こんにちは。営業の永森です。

     

    今日は私が住んでいる地区に伝わる伝統行事(なまはげ)を

    ご紹介したいと思います。

     

    皆様のお子様で悪い子はいませんか?

    ここで言う悪い子の一例を下記に出してみました。

     

    親の言う事を聞かない子

    嘘をつく子

    挨拶をしない子

    etc・・・

     

    そんな悪い子供達にお灸を据えるべく

    私の町内会では毎年2月になるとなまはげさんが、

    太鼓や「悪い子はいねぇ~か~」と唸り声をあげ悪い子供達を探しに

    各ご自宅を練り歩き、悪い子を懲らしめる行事があります。

     

     

     

    ちなみに私の子供はこの時期 毎年悪い子です。

     

    しかし、そんな私の悪い子達ですが

    年に数か月良い子になる時があります。

    この、なまはげの季節です。

    私のお家だけでなく、

    近所の方も同様に『いい子になるよ』と仰っていました。

     

    どうやらなまはげさんたちは 

    単に子供たちを脅かして泣かせるだけでなく

    最終的に、子供たちと仲直りをしてさらに、

    子供となまはげさんとで『悪いことをしないと』約束をするらしいです。

    私の家になまはげさんが来た時も 

    号泣の次女となまはげさんとで 指きりげんまんしていたのを見ました。

     

    今年は25日になまはげ達が私の町内に来るみたいですが、

    今のところ 私の子供達はまた悪い子になっているので 

    なまはげが来るのは間違いなさそうです。

     

    お~い、子供たち~ 

    なまはげさんが来てもしらないよ~

     

    営業課 永森

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

          ◆ 永森聡 の他の記事を見る

          ◆ 営業スタッフ プロフィール

          ◆ 営業課 ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

  • 2017年01月13日

    年末大掃除

    設計課、五十嵐です!

    明けましておめでとうございます。

    本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

     

    年末、お正月はいかがお過ごしでしたか?

    とても良いお天気だったので、どこに行っても

    混雑していましたね…

     

     

    私は、クリスマスに風邪をひいてしまい、

    隔離された部屋で寂しく過ごしました…(+_+)

    あとは社会人になったということで、

    お年玉は渡す側に(-_-;)

    こんなところで大人になったことを

    実感しました…。

     

    話は変わりますが、

    今回は高柳本店の年末大掃除について

    書こうと思います!

    年末の大掃除で高柳本店は事務所の模様替えをし、

    気分新たに仕事始めを迎えました。

     

     

     

     

    単に模様替えといってもしっかり図面を描きます笑

    今まで高柳本店の2階には

    アイ設計のデスクとミーティングスペースがありましたが、

    1階にあった工務課のデスクが2階に移動しました。

    業務をしていく上で、設計と工務の連携が

    重要になってくるので、

    工務さんが近くにいると相談もしやすくなりました!

     

    今後も報告・連絡・相談(ほうれんそう)をしっかり行い、

    さらにスムーズに業務が進むように、頑張ります!

     

    設計課 五十嵐

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        ◆ 五十嵐 の他の記事を見る

        ◆ コーディネーター プロフィール

        ◆ コーディネーター ブログ

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。