住まいづくり大好き

02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
  • 2014年02月28日

    3月1日(土)・2日(日) 住まいの見聞会を開催いたします!-企画課-

    今回ご覧いただくお住まいは、

    玄関、LDK、水周りが2つずつある上下分離型の二世帯住宅。

    プライバシーを尊重しながら、

    家族みんなで集い、楽しい時間を過ごすこともできます。

    ご家族の生活時間が異なるため、

    上下階でそれぞれの生活音が気にならないよう、

    部屋の位置にも配慮しました。

     

    設計ポイントは・・・

    ●休日は二世帯揃って食事がしたい!

    そんなご要望を叶える広さの1階LDK。

    大きな窓はデッキを通じて庭へと繋がります。

     

    1階の個室間には収納をはさみ、

    世帯内でのプライバシーも重視しました。

     

    ●完全分離型でありながら、

    玄関は隣接させるなど、お互いの気配が感じられる工夫も。

     

     

    世帯間の行き来をスムーズにする動線で、

    二世帯ならではの日常の協力や、

    お孫さんの教育、成長にもプラスになる

    「みんなが楽しい、同居の住まい」となりました。

     

    詳細に関しましては、永森建設(52-0007)までお問合せください。

    また、本日の福井新聞にも見聞会情報が掲載されておりますので、

    そちらをご確認のうえ、会場までお越しくださいませ。

     

    皆様のご来場を心よりお待ちしております。

     

    企画課 吉田理恵

    

  • 2014年02月25日

    Steping合同就職セミナー参加しました(会社説明会を3月1日開催します)

    先日、2月19日水曜日に福井県産業会館で、Steping合同就職セミナーPart2が開催されました。

    当然ながら、有能な人材を求めて弊社も参加して参りました。

    たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。

     

    ブースにて対応させて頂いたのは、磨谷(うすや)と私、松村です。

    学生さんの出入口の正面という絶好のポジションだったので、弊社の幟(のぼり)を

    掲げさせてもらいました。当然、昨年受賞したグッドデザイン賞のGマークも。

    (ブースの外になってしまいますが・・・。)

     

     

    参加していた学生さん達はとても真剣な眼差しで、私たちも当時を思い出しながら、

    初心に返ることができました。

     

    私が就職活動をしていたときもそうだったのですが、自分が進むべき道、将来像を

    思い描くのは、インターネットから情報が得られる現在でも難しいことだと思います。

    (私の時にはまだ、ハガキと手紙、就職情報誌でした。)

     

    いくら企業研究をしているとはいえ、限られた時間と人間関係、2時間程度の説明会や

    インターネットから得られる表面だけの情報では、本当に選んでもよい会社なのか、

    長く続けられる会社なのか、一緒に働きたいと思える先輩が居るのか、そんなことは

    わからないと思います。

     

    私たちは、永森建設(エーシングループ)という会社と、そこで働く社員のことを

    きちんと知って頂いてから採用試験を受けてほしい、という思いで会社説明会を行って

    います。(第1回目、2月8日の社員ブログをご覧ください。)

    ですから、業界説明、会社説明だけでなく、先輩との昼食会や事務所内見学、展示場見学など、6時間にわたって説明会を行うのです。

     

    次回の会社説明会は、3月1日(土)です。

    今からでも興味のある方は、ぜひお申し込み頂きたいと思います。

    詳しくは、ホームページ「会社案内」から「採用情報」をご覧ください。

    お電話、メールでも承ります。

     

     

    企画課

    松村 信宏

     

  • 2014年02月20日

    ソチオリンピック -設計-


    

    昨晩、女子のフィギュアスケートが始まりました。

    本日寝不足という方も多いのではないでしょうか?


    試合を見ていて寝不足なのは仕方がないとしても、

    その後なかなか寝付けなかったという方もいると思います。

    私はその一人です。

     

    浅田選手、予想し得なかった結果になりました。

    得点が出たときのぼーぜんとした表情が、泣くに泣けない感じに見えました。

    それでもきちんとインタビューに答えていて、強いな、偉いなと思う反面、

    そっとしておいてあげてほしい。でもそれはそれで辛いのかな・・、

    などなど考えてもやもやとしていました。

     

    今晩はフリープログラムです。

    浅田選手、鈴木選手、村上選手、

    みなさん気持ちよく試合を終えて欲しいと思います。

     

    どの競技もそうですが、10代・20代の若い人が大勢の観客の前で、

    世界中に中継されている中で、試合に出るってすごいなと思います。

    子供の頃から鍛えてきた精神力と、練習によって得た自信が

    それを可能にしているのでしょうか。

     

    小さなことでくよくよしている自分が、すごくちっぽけに見えてきます。

    世界で活躍する人と比べることが失礼ではありますが・・・。

     

    仕事もプライベートも準備万端で自信を持って臨み、楽しく過ごせるように、

    私も頑張っていかないと。と、思わされます。

     

    オリンピックをみていると、

    私の小さな世界の中でなら、そのくらい可能なような気がしてきます。

    

     

    設計課 林 美杉

  • 2014年02月15日

    楽しい雪遊びグッズ

    ニュースで放送されていますが、関東地方では歴史的な大雪となっています。

    交通機関の乱れや事故、歩行時の転倒など、雪の備えが無い東京ではとても大変だなと思いました。(こちらでも30センチも積もれば大変ですけどね)

     

    しかし、そんなことは気にせず喜んでいるのは子供たちでしょう。

    わが家の子供たちも、雪が降れば「外で遊んでいい~?」という感じで、外に出たくない大人のことなんて考えていません。

     

    雪遊びといえば、雪だるま、そり、雪合戦ですかね。何か楽しめるグッズが無いか、ネットで探してみたところ・・・、ありました!大人も楽しめる雪合戦グッズが。

    まず、雪玉を作る道具です。次の投球まで、時間短縮できます。信長の鉄砲三段撃ちに匹敵するアイテムです。

     

    次に、見つけたのはなんとその名も「スノーボールブラスター」!!ネットでの販売価格は1500~3000円程度ですが、これは戦艦大和クラスの凄いアイテムです。3個同時に雪球が作れて、ゴムを引っ張って雪玉を発射します。しかも最大飛距離24m!!とっても危険です。販売者も、「雪合戦が楽しくなる!」と書いておきながら「※人に向けての発射はしないでください。」と赤字で注意している程のシロモノです。

     

     

     

    この冬も、あと1回ぐらいはドカ雪があるかもしれません。ケガせず楽しい雪遊びになりますように。

     

     

    企画課  松村 信宏

     

     

     

  • 2014年02月12日

    我が家もリホーム!

     ども。すーさんです。 2014年も早いもので2月14日のバレンタインデーがもうすぐやってきます。

    すーさんも、バレンタインデーにはいつも娘から手づくりのチョコやお菓子をもらいます。

    最近もらったお菓子はケーキで、これだ! 


      

     そんな一人娘も早いもので、この春、中学生になります。今、入学式に間に合うように、子供部屋を含めたちょっとしたリホームを消費税8%前にやってしまう計画です。 もうすぐ工事が始まります。

    もちろん。永森建設 “永家舎”にて工事です。 将来は古民家再生予定です。

     そんな娘のアルバムを見ていたら、保育所での遠足の写真が出てきました。



    昨日まで保育所に通っていたと思っていた娘も中学生になります。

     

    3年・5年・6年生の写真ですが、自分で誕生日ケーキやお菓子をつくったりは出来ますが、今度は保育所のお楽しみお弁当持参時に妻がつくっていた、お弁当などをつくれるように頑張っています。 腕を上げたら、すーさんのお昼の弁当をつくってもらうつもりです。

    それからバンドを組みたいと今、エレキギターを猛特訓中です。  好きな事をやらせてあげたいと思っています。

     

    生後3ヶ月で、我が家にやってきた愛犬“リリ”も、こんなに美人になりました。 我が家には可愛い娘が2人います。

     

    新しい娘の部屋が出来ますが、娘はとっても楽しみにしています。 お父さんも頑張らなければ!

    またお会いしましょう~   すーさんでした。

                 営業課  鈴木 富士雄


« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。