住まいづくり大好き

11月   
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 2013年11月23日

    1122の日

    11月22日は「いいふうふ(良い夫婦)」の日です。

    夫婦の記念日といえば、結婚記念日、二人の誕生日が思い浮かびますが、

    「良い夫婦の日」も、お互いの感謝の気持ちを再確認する良い機会だと思います。

    共働きの多い福井県ですが、お互いに助け合い思いやる気持ちが無ければ、

    生活は成り立ちません。

    家族の応援があるからこそ、頑張って働くことができるのです。

    住まいづくりのお手伝いをする会社の社員であるならば、

    まず自分の家庭を大事にしなければならないと思います。

    私がこうして元気に仕事ができるのも、フルタイムで働きながらも

    サポートしてくれる妻のおかげです。

    改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

     

     企画課

    松村 信宏

     

  • 2013年11月18日

    iPhone -設計-

    先日、奥様の断捨離の本を読み、

    トキメクもの(残す)、トキメかないもの(捨てる)で

    服の整理をしていたら、普段着が全くなくなった深治です。

     

    そんな僕ですが、遂にiPhoneデビューいたしました。

    いいですね。使いやすいし、処理速度も速いし、バッテリーも長持ちと

    いうことありません。

     

    そして、何よりデザインが素晴らしいです。

    無駄を削ぎ落とした洗練されたデザイン。

    色々なものを足していく「足し算」のデザインより、

    「引き算」によるデザインは難しいですが、美しく強いです。

     

    「形態は機能に従う」という僕の好きな言葉がありますが、

    そのような優れた設計が出来るように、日々精進していく所存です。

     

    では、今から服を買いに行ってきます。

     

     

    設計課 深治 禎昭

  • 2013年11月17日

    11月23日(土)・24日(日)に住まいの見聞会を開催いたします!-企画課-

     

     

    今回ご覧頂くのは、「時が経つほど美しい、懐かしく新しい住まい」

     

    建て替えかリフォームで悩まれていた施主様。

    それぞれのスタイルを想定し、予算や将来の家族構成など様々な面から、施主様と営業・設計スタッフがじっくり検討を重ね、建て替えに決定されました。

     

    設計ポイントは・・・

    ・     大屋根+越屋根で堂々たる風格のある外観は、どこか懐かしくも存在感のあるお住まい

    ・     回廊型の使いやすい動線で『集い、もてなし、プライベート』空間を分離

    ・     2階の子世帯ゾーンは、ピアノ室や趣味の部屋など思い思いの空間をつくり、将来の変化にも対応。

     

    しっかりとした信頼関係の中、今までの家の中の不便を解消し、快適な三世代の暮らしを実現。

    打合せも楽しく順調に進めさせて頂き、相談事や悩み事を一緒に現場で解決し、施主様の思いを実現する住まいづくりが出来たと思います。

     

     

    詳細に関しましては、永森建設(52-0007)までお問合せ下さい。

    また、22日(金)の福井新聞経済面に見聞会情報が掲載されますので、そちらをご確認の上、会場までお越しくださいませ。

     

    皆様のお越しを心よりお待ちしております。

     

    企画課 小川温子

     

     

     

  • 2013年11月15日

    最近思うこと

    こんにちは、

    営業課(よろず相談課)の大嶋将寛です。

     

    最近思うのですが、

    9月末日までが消費税5%のタイムリミットだったんですが、

    10月、11月も展示場へのお客様来場者数は去年の同時期よりも多いんです。

    一気に住宅の買い控えが始まるかと思いきや、そうでもないみたいです。

     

    5%の時に迷われていて業者の選定ができなかった方、

    消費税は気にせずじっくり考えたい方、

    家族構成が変わって建て替えや、アパートから新築への住替えを考えている方、

     

    世間一般に、今は住まいを建てるにはいい時期だと言われています。

    ですが、皆さん色々な事情が有ったり、自身の建て時がわからなかったり・・・

     

    とりあえず、展示場でも見ながら座談会でもしませんか、

    悩まれていることの答えまでは出ないかもしれませんが、

    ヒントが見つかるかもしれませんよ。

     

    今週末(11月16日、17日)も風の栖(高柳の展示場)は開いていますし

    大野市花房で民家再生見聞会も行っています。

     

    大嶋に会いたい方は、日曜日に風の栖に来て頂ければ居ると思います。

    気軽に声をかけてくださいね。

     

  • 2013年11月09日

    ブランドって?

    企画課の仕事に就いて早、半年が経ちました。

    お客様に当社のことを知っていただき、共感していただくためには、

    何をどのようにお伝えしたらよいのか、

    今まで考えたことのないテーマに頭を痛める毎日です。

     

    そんな中で、認識を新たにしたのが「ブランド」という言葉です。

    普段から何気なく使っていますが「ブランドって何?」と聞かれると、

    なかなか答えにくいものです。

    では、何なのか?

    ブランドの定義とは、「“消費者”が感じる価値イメージ」です。

    ブランドというと、物に対する印象やイメージといったことは、

    何となく思い浮かびますが、重要なのは「誰が」感じるイメージか?

    ということです。

    主語はあくまでお客様であって、

    私たちが思っていることと、お客様が感じていることにギャップがある場合、

    それはブランドとはいえないのです。

     

    私たちが良いと考えるものを、どうやってお伝えするか?

    常にお客様目線を忘れずにいたいと思います。

     

    企画課

    松村 信宏

     

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。